ニュース
» 2015年02月05日 13時40分 UPDATE

Lian Li、強化ガラス製側面パネルを備えた“魅せる”スリムPCケース「PC-O」

ディラックは、Lian Li製となる強化ガラスパネル採用のスリム設計PCケース「PC-O」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo PC-O5

 ディラックは2月5日、Lian Li製となる強化ガラスパネル採用のスリム設計PCケース「PC-O」シリーズの取り扱いを発表、2月10日に販売を開始する。

 側面に大型ガラス窓を備えたPCケースで、内部パーツを完全に視認することが可能となっているのが特徴。薄型デザインの筐体を採用し、縦置き/横置きをするほか壁掛けにも対応している。

 製品ラインアップは、Mini-ITX対応の小型モデル「PC-O5」、水冷対応のMini-ITX小型モデル「PC-O5S」、microATXマザー対応モデル「PC-O6S」、ATXマザー対応モデル「PC-O7S」の計4バリエーションを用意。いずれもPCI Express用ライザーカードを内部に備えており、グラフィックスカードをマザーボードと水平に配置することができる。またPC-O6S/PC-O7Sの2モデルについては、さらに別売のライザーカードを1基追加することでSLI/CrossFire X構成も利用できる。

photophotophoto PC-O5S(左)、PC-O6S(中)、PC-O7S(右)

 利用可能ドライブベイと搭載対応電源は、PC-O5/PC-O5Sが5インチ(スリムドライブ)×1、3.5インチシャドー×3、2.5インチシャドー×3/SFX電源の搭載に対応。PC-O6S/PC-O7Sは5インチ(スリムドライブ)×1、3.5インチシャドー×5、2.5インチシャドー×4/ATX電源を装着可能となっている。

 価格はいずれもオープン、予想実売価格はPC-O5が3万9800円前後、PC-O5Sが4万4800円前後、PC-O6Sが5万2800円前後、PC-O7Sが5万7800円前後だ(税別)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.