ニュース
» 2015年02月13日 15時00分 UPDATE

2015年PC/タブレット春モデル:Web限定モデルはハイエンドなのに価格10万円切り──「ASUS ZenBook UX305FA」シリーズ

スピンフィニッシュのヘアラインを天板に施したZenBookに新モデルが登場。Core Mを搭載して128GバイトのSSDを採用。メモリ8GバイトのWeb限定モデルも。

[ITmedia]

新色ブラック。Web限定のハイエンドモデルも

 ASUS Japanは、2月13日にスリムボディのクラムシェルノートPC「ZenBook UX305FA」シリーズの新モデルとして「UX305FA-5Y10S」と「UX305FA-5Y71」を発表した。

 出荷開始は、ともに2月20日からで、税別の実売予想価格は、UX305FA-5Y10Sが11万9800円、UX305FA-5Y71が9万9800円となる見込みだ。UX305FA-5Y10Sは全国の店舗で販売するモデルだが、UX305FA-5Y71は、ASUSオンラインショップ限定になる。

kn_zen305fa_01.jpg 「ZenBook UX305FA」シリーズ

 どちらも、ディスプレイサイズは13.3型で解像度は1920×1080ピクセル。本体の厚さは12.3ミリ、重さは約1.2キロだ。なお、UX305FA-5Y10Sは標準でMicrosoft Office Home and Business Premium+Office 365が付属する。ボディカラーは新色のブラックで、天板にはZenBookで伝統のスピンフィニッシュのヘアラインを施している。

 UX305FA-5Y10Sのシステム構成は、CPUにCore M-5Y10(800MHz/最大2GHz、2コア4スレッド、TDP4.5ワット)を採用し、システムメモリは4Gバイト、データストレージは容量128GバイトのSSDを用意する。この状態で、バッテリー駆動時間は約8.5時間だ。UX305FA-5Y71のシステム構成は、CPUがCore M-5Y71(1.2GHz/最大2.9GHz、2コア4スレッド、TDP 4.5ワット)を採用し、システムメモリ8Gバイト、データストレージは容量128GバイトのSSDを用意する。この状態で、バッテリー駆動時間は約8.7時間だ。OSはWindows 8.1を導入する。

関連キーワード

ASUS Uシリーズ | ASUS | Core M | 金属ボディ | ノートPC


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.