ニュース
» 2015年02月26日 16時50分 UPDATE

かわいい(確信):1万年使えるかも?――「亀の形のオプティカルマウス」

上海問屋が、カメの形をした光学式のUSBマウスを発売した。価格は499円。

[村上万純,ITmedia]

 ドスパラは2月26日、同社直販ショップ“上海問屋”で「亀の形のオプティカルマウス」(DN-12717)を発売した。価格は499円(税込、送料別)。

photophoto 亀の形のオプティカルマウス

 本製品は、カメの甲羅を模した光学式のUSBマウスだ。カメの口部分からケーブルが伸びるユニークなデザインをしている。解像度は1000dpi。

 サイズは77(幅)×120(高さ)×35(奥行き)ミリ、重量は66グラムで、ケーブル長は108センチ。カラーバリエーションは、金、橙(だいだい)、緑、赤、青の5色を用意した。

関連キーワード

マウス | 上海問屋 | USB


top_features2_icon_5_1344562997.jpg

→PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう