ニュース
» 2015年02月27日 13時43分 UPDATE

Thermaltake、カスタマイズ性重視のキューブケース「Core X」シリーズ3モデルを発売

アスクは、台湾Thermaltake製のキューブ型PCケース「Core X」シリーズの取り扱いを発表。サイズの異なる3タイプを用意した。

[ITmedia]

 アスクは2月27日、台湾Thermaltake製のキューブ型PCケース「Core X」シリーズの取り扱いを発表、3月7日より順次販売を開始する。

photophotophoto Core X1(左)、Core X2(中)、Core X9(右)

 冷却性重視のPCケース“Core”シリーズのキューブ型モデルで、製品ラインアップはMini-ITXマザー対応モデルの「Core X1」、microATXマザー対応モデルの「Core X2」、E-ATXまでのマザーに対応する大型モデルの「Core X9」の3タイプを用意。天板側にケースファンや大型ラジエータなどを装着できるブラケットを付属しており、強力な冷却環境を構築可能だ。

 また、本製品を2段重ねて利用できる“スタック設置”に対応しているのも特徴。付属クリップによる固定が可能で、広い内部レイアウトを自由に活用することができる。

 予想実売価格は、Core X1が1万2980円前後、Core X2が1万6980円前後、Core X9が2万1980円前後だ(いずれも税別)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.