ニュース
» 2015年04月15日 12時13分 UPDATE

ASUS、超小型PC「VivoPC」シリーズに新ベアボーンモデル5製品を追加

ASUSTeKは、同社製超小型デスクトップPC「VivoPC」シリーズのラインアップにベアボーンキットモデルを追加。仕様の異なる計5製品を用意した。

[ITmedia]

 ASUSTeKは4月15日、超小型デスクトップPC「VivoPC」シリーズのラインアップにベアボーンキットモデルを追加、4月17日に販売を開始する。計5製品をラインアップ、うち最上位構成の「ASUS VivoPC VM62N」を除く4製品は本体のほかワイヤレスキーボード/マウスも標準で付属している。

photophoto ASUS VivoPC VM62N(左)、ASUS VivoPC VM42(右)

 190ミリ角サイズの筐体を採用する「ASUS VivoPC VM」シリーズには、Core i5-4210U/GeForce 820M/128GバイトSSD搭載モデルの「ASUS VivoPC VM62N」、Celeron 2957U搭載(ストレージは非搭載)モデルの「ASUS VivoPC VM42」の2製品を用意。ともに出力2ワット×2のステレオスピーカーを内蔵、ストレージは2.5インチHDD/SSDを2基(または3.5インチ×1基)を搭載可能となっている。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ7万5500円前後/2万9000円前後だ。

photo ASUS VivoMini UN62シリーズ

 131ミリ角のコンパクト筐体モデルとなる「ASUS VivoMini UN」シリーズには、Core i5-4210U/Core i3-4030U搭載の「ASUS VivoMini UN62」(型番はそれぞれUN62-M102M/UN62-M103M)、Celeron 2957U搭載の「ASUS VivoMini UN42」の3構成を用意。いずれもストレージはmSATA対応デバイスを内蔵可能だ。予想実売価格はそれぞれ5万7000円前後/4万8500円前後/2万7000円前後。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.