ニュース
» 2015年04月17日 14時19分 UPDATE

サードウェーブデジノス、クリエイター向けPC「Raytrek」にGTX TITAN X搭載のハイエンド構成モデルを追加

サードウェーブデジノスは、GeForce GTX TITAN Xを標準搭載したハイエンドデスクトップPC「Raytrek-V XK」の販売を開始した。

[ITmedia]
photo Raytrek-V XK

 サードウェーブデジノスは4月17日、GeForce GTX TITAN Xを標準搭載したハイエンドデスクトップPC「Raytrek-V XK」を発表、本日よりドスパラ各店/Web通販で販売を開始した。標準構成価格は29万9980円(税別)。

 ミドルタワー型筐体を採用するクリエイター向けデスクトップPCで、CPUとしてCore i7-4790Kを、グラフィックスカードとしてGeForce GTX TITAN X/12Gバイトを標準で搭載している。

 メモリはDDR3 16Gバイト、ストレージは256GバイトSSD+3TバイトHDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 8.1 Proを導入した(Windows 7モデルも用意)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.