ニュース
» 2015年04月17日 14時33分 UPDATE

インバースネット、ファンレス設計のスティック型PC「Palm Stick PS01H」

インバースネットは、Windows 8.1搭載スティック型PC「Palm Stick PS01H」を発表。大型ヒートシンクの搭載でファンレス動作を実現したモデルだ。

[ITmedia]
photo Palm Stick PS01H

 インバースネットは4月17日、Windows 8.1搭載スティック型PC「Palm Stick PS01H」を発表、4月17日に販売を開始する(出荷は5月11日より順次)。価格は1万7000円だ(税別)。

 HDMI入力対応テレビなどの直接挿して使えるスティック型デザインの小型PCで、大型ヒートシンクの内蔵によりファンレス動作に対応している。

 OSはWindows? 8.1 with Bing 32ビット版を導入。CPUはAton Z3735F(1.33GHz/最大1.83GHz)、メモリは2Gバイト、ストレージはeMMC 32Gバイトを内蔵した。ほかIEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、USB 2.0×1(+電源供給用のMicro USB×1)を備えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.