ニュース
» 2015年04月17日 16時58分 UPDATE

Shuttle、スリムベアボーン「DS57U」にCore i5搭載モデルを追加

Celeron搭載モデルも登場。Core i5モデルは4K出力にも対応する。

[ITmedia]

 日本Shuttleは、4月17日にベアボーンキット「Shuttle DS57U5」と「Shuttle DS57U」を発表した。出荷開始は4月24日の予定。実売予想価格は税込みでShuttle DS57U5(Core i5 5200U搭載モデル)が5万9800円前後、Shuttle DS57U(Celeron 3205U搭載モデル)が2万4840円前後の見込みだ。

kn_ds57u_01.jpg Shuttle DS57U5

 Shuttle DS57Uシリーズは、スリムデザインのファンレスベアボーンキットで、これまではAtom搭載構成しかなかったが、Core i5(DS57U5)、または、Celeron(DS57U)を搭載する構成を追加した。Core i5搭載構成では4K映像出力にも対応する。

 本体搭載のインタフェースは、2基のシリアルに、2系統のギガビット対応有線LAN、2基のUSB、HDMI出力にDisplayPort出力を備える。本体サイズは、39.5(幅)×200(奥行き)×165(高さ)ミリで、重さは約1.43キロ。

関連キーワード

ベアボーン | Shuttle | ファンレス


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.