ニュース
» 2015年04月30日 10時30分 UPDATE

米NZXT、ケースファン用ハブ機能も備えた冷却力重視のミドルタワーケース「Noctis 450」

米NZXTは、冷却性を重視したミドルタワー型ケース「Noctis 450」を発表。通気性を高めた換気パネルを採用した独自デザイン形状を採用したモデルだ。

[ITmedia]

 米NZXTはこのほど、冷却力重視のミドルタワー型ケース「Noctis 450」を発表、同社直販で受注を開始した。カラーバリエーションはブラック/ホワイトの2タイプを用意、米国販売価格は139.99ドル。なお日本での販売開始は6月上旬の見込みだ。

photophoto Noctis 450

 ATXマザーボードまでの搭載に対応したミドルタワー型PCケースで、大きなスリットを設けたパネルで通気性を向上させた“フローティング換気パネル”を前面/天板に搭載。冷却ファンは標準で4基(前面×3、背面×1)を備えるほか、最大8基までのファンを接続できるPWMファンハブも内蔵した。

 側面にはアクリル窓を搭載。LED発光ギミックも標準で装備した。ドライブベイは3.5インチシャドーベイ×6、2.5インチシャドー×2を利用可能だ。本体サイズは220(幅)×567(奥行き)×544(高さ)ミリ。

関連キーワード

冷却 | PCケース | デザイン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.