ニュース
» 2015年05月28日 21時01分 UPDATE

AMD、GodavariなAPU「A10-7870K」発表

Kaveriリフレッシュの新モデルは3DMarkスコアで従来モデルから29%向上した。

[ITmedia]

 AMDは、5月28日(現地時間)にAPUの新モデル「A10-7870K」を発表した。日本市場における出荷開始は28日からで、実売予想価格は税別で1万74800円になる。

kn_a107850k_01.jpg A10-7870K

 CPU4コアにグラフィックスコア8コアの構成で、CPUコアの動作クロックは3.9GHz/最大4.1GHz、2次キャッシュメモリは4Mバイト、グラフィックスコアはRadeon R7シリーズで動作クロックは866MHzになる。TDPは95ワット。Direct X 12とMantle APIに対応し、FreeSyncが利用可能だ。CPUソケットはFM2+をサポートするため、すでに流通しているFM2+対応マザーボードに搭載できる。

 AMDが測定したベンチマークテストの結果によると、これまでAPU A10ラインアップで最上位モデルだったA10-7850Kと比較して、PCMark 8で5%、3DMarkで29%のスコア向上を確認している。

kn_a107850k_02.jpg A10-7870Kの主な仕様

関連キーワード

AMD | APU | Kaveri | Mantle | Radeon


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.