ニュース
» 2015年06月15日 16時03分 UPDATE

パソコン工房、高品位パーツ採用のビジネスPC「T+PRO」シリーズを発売

ユニットコムは、ビジネスPC「iiyamaBiz」シリーズの上位クラスモデル「T+PRO」(タフプラスプロ)シリーズを発売する。

[ITmedia]

 ユニットコムは6月15日、ビジネスPC「iiyamaBiz」シリーズの上位クラスモデル「T+PRO」(タフプラスプロ)シリーズを発表、本日より販売を開始する。

photophotophoto iiyamaBizシリーズ

 高負荷での連続使用や長期利用を想定したモデルで、法人での運用実績に優れたASUS製マザーボードを採用したほか、電源ユニットとして80PLUS GOLD認証取得の高品位電源を採用した。幅広いカスタマイズに対応しているのも特徴で、OS構成の変更なども自由に行える。

 ラインアップは、Core i5搭載のスリム筐体モデル「bz-S5250-i5-T+PRO-HD」、Core i5搭載ミニタワー型モデル「bz-M5250-i5-T+PRO-HD」、Core i5搭載ミドルタワー型モデル「bz-T7200-i5-T+PRO-HD」、Core i7/GeForce GT 740搭載ミドルタワー型モデル「bz-T8800-i7EK-T+PRO-GND」など多彩なモデルを取り揃えている。標準構成価格はそれぞれ8万9980円/8万9980円/9万1980円/18万7980円(いずれも税別)。

top_features1_icon_15_1422933195.jpg

→PC USER特設ページ「いいね!イイヤマ!」
ディスプレイで40年の歴史を誇る「iiyama」がお届けする
国内生産PCは一味違う!話題の“雅Project”も大注目!!



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.