レビュー
» 2015年06月16日 11時30分 UPDATE

Specialなのにキャンペーンで13万8000円(税別):わずか1キロなのにマグネシウムリチウム&カーボンで頑丈な「HP EliteBook Folio 1020 G1 Special Edition」徹底チェック(前編) (1/3)

12.5型2560×1440ピクセル表示ディスプレイにCore Mを搭載したファンレス1キロのノートPCが登場した。その“Special Edition”な機能と品質に迫る。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]
ココが「○」
・高級感のある重さ1キロの堅牢ボディ
・タイプしやすいキーボード
・見やすい非光沢“2540×1440”ディスプレイ
・Core Mで静かな動作音を実現
ココが「×」
・スピーカー音質がいまひとつ
・パフォーマンスは控えめ

マグネシウムリチウムイオン合金の採用でわずか1キロなのに堅牢ボディを実現

 米ヒューレット・パッカード(以下、HP)は2014年12月2日、同社の新製品発表イベント「HP Discover Barcelona 2014」の最注力製品として12.5型のビジネスノートPC「HP Elitebook Folio 1020」シリーズを世界に向けて発表した。

 Core MシリーズのCPUを搭載してボディの厚さが15.7ミリ、重さは上位モデルの“Special Edition”で約1キロと薄く軽い。しかも、ボディ強度は、米軍調達基準「MIL-STD-810G」で規定している各種テスト(76センチ26方向落下、振動、衝撃、粉じん、高湿度、高温、低温、温度変化の各種耐久試験)をクリアする。発表当時から“タフ”で“軽量”なノートPCとして、そして、「MacBook Air」のライバル機としても話題となった。

kn_flio1020se_01.jpg 天板とパームレスト面にマグネシウムリチウムイオン合金を採用した「HP EliteBook Folio 1020 G1 Special Edition」

 日本HPでも12月11日、重さ1.2キロの通常モデル「HP EliteBook Folio 1020 G1」(以下、Folio 1020)、重さ1キロの特別仕様「HP EliteBook Folio 1020 G1 Special Edition」(以下、Folio 1020 SE)を発表して、2015年5月11日からWebオンラインショップ「HP Directplus」でFolio 1020が通常価格15万9000円から、Folio 1020 SEが同じく通常価格19万9000円から(いずれも税別)で販売開始した。

 なお、6月15日時点で、1000台限定の発売記念キャンペーンを実施していて、Folio 1020 SEでは13万8000円(こちらも税別)で購入できる。

 HP EliteBook Folio 1020 G1シリーズの紹介記事としては、すでに、通常モデルのフォトレビューを掲載しているが、今回は、Folio 1020 SEのCTOモデル(ちなみに、HP EliteBook Folio 1020 G1 Special Edition/CTの末尾CTは”CTO”によるフルカスタマイズモデルの略称だ)を用いて処理能力を含めた詳細な検証作業を行う。

 評価する機材の主なシステム構成は、12.5型で解像度2560×1440ピクセルのディスプレイを搭載して、CPUがCore M-5Y51(1.1GHz/最大2.6GHz、2コア4スレッド、3次キャッシュ4Mバイト、TDP 4.5ワット)、システムメモリがLPDDR3 8Gバイトで、データストレージは256GバイトのM.2対応(接続はSerial ATA 6Gbps)SSDを内蔵する。無線接続はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0を利用できる。評価機はOSに32ビット版 Windows 7 Professionalを導入していた。

今回レビューした「HP EliteBook Folio 1020 Special Edition」の主な仕様
製品名 HP EliteBook Folio 1020 Special Edition
メーカー 日本ヒューレット・パッカード
OS 32ビット版Windows 7 Professional(Windows 8.1 Proからのダウングレード)
本体サイズ(幅×高さ×厚さ) 310×210×15.7ミリ
重量(実測値) 約1.0キロ(1053グラム)
画面サイズ(液晶方式) 12.5型ワイド(IPS)
アスペクト比 16:9
タッチパネル
デジタイザ
ディスプレイ解像度 2560×1440ピクセル(約235ppi)
CPU(コア数/スレッド数) Core M-5Y51(2/4)
動作周波数 1.1GHz/最大2.6GHz
チップセット CPU内蔵
vPro 無効(別途有効モデルあり)
GPU Intel HDグラフィックス5300
メモリ 8Gバイト(LPDDR3)
メモリスロット(空きスロット数) オンボード(0)
ストレージ(評価機実装) 256GバイトM.2SSD(Micron製MTFDDAV256MAZ-1AE1ZABHA)
ストレージフォームファクタ M.2
ストレージ接続インタフェース SATA III(SATA6Gb/s)
光学ドライブ
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac(インテル製Dual Band Wireless-AC 7265)
Bluetooth Bluetooth 4.0
NFC NFCリーダー搭載
有線LAN
ワイヤレスWAN
キーボード 日本語JIS 87キー
キートップ仕様・形状 アイソレーション
キーピッチ 18.7ミリ×18.7ミリ(実測約17.8(横)×18.35(縦)ミリ)
キーストローク 1.5ミリ〜1.7ミリ(実測1.7ミリ)
キーボードバックライト 白色LED
ポインティングデバイス フォースパッド(ジェスチャー機能対応)
主なインタフェース USB 3.0×2(電源オフチャージ対応)、HDMI出力、ヘッドフォン/マイクコンボ(3.5ミリ)、DC入力(丸型)、Webカメラ(イン約92万画素)、拡張コネクター
メモリカードスロット Micro SDカードリーダー
SIMカードスロット
その他カードスロット
スピーカー(音質補正ソフトウェア) ステレオ(DTS Studio Sound)
マイク デュアル
指紋センサー パームレストに内蔵
セキュリティデバイス TPM1.2準拠、TPM2.0準拠
セキュリティロックポート 搭載
バッテリー動作時間 (JEITA 2.0) 約7時間36分
バッテリー仕様 36ワットアワー
ACアダプタ実測サイズ(幅×奥行き×高さ) ※プラグ含まず 94.5×39.5×26.7ミリ
ACアダプタ実測重量(本体のみ/ケーブル込み) 191グラム/255グラム
ACアダプタ出力仕様 19.5ボルト/2.31アンペア
ACアダプタ対応電圧 100〜240ボルト(50/60Hz)
DC端子形状 丸形
プラグケーブル端子形状(ACアダプタ側) 2ピン
防水/防滴 -
カラーバリエーション シルバー/ブラック(底面)
オフィススイート − ※BTO選択可
発売日 2015年5月11日
直販価格(税別) 19万9000円
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.