ニュース
» 2015年07月08日 10時52分 UPDATE

Cooler Master、冷却効率を重視したサイドフロー型CPUクーラー「Hyper 612 Ver.2」

Cooler Master Technologyは、冷却力と静音性の両立を目指したサイドフロー型CPUクーラー「Hyper 612 Ver.2」を発表した。

[ITmedia]
photo Hyper 612 Ver.2

 Cooler Master Technologyは7月8日、サイドフロー型設計のCPUクーラー「Hyper 612 Ver.2」を発表、7月10日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は8000円前後(税別)。

 高さ160ミリの大型ボディを採用したサイドフロー型のCPUクーラーで、胴体部のアルミ製フィンに空気の流れを最適化するエアガイドとX字型のベントを装備し冷却効率を向上させているのが特徴だ。

 冷却ファンは静音12センチ角ファンを搭載、騒音レベルは11〜22デシベルとなっている。マルチCPUソケットを採用しており、LGA 775〜2011-3、Socket AM2〜AM3+/FM1〜FM2+に対応。本体サイズは150.1(幅)×128.9(奥行き)×160.4(高さ)ミリ、重量は886グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.