ニュース
» 2015年07月18日 13時19分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:DSP版Windows 7は間もなく入手困難に? Windows 10の影響で品薄化 (1/2)

いまだに売れ行きが8.1をしのぐショップもあるWindows 7。その人気OSのDSP版がここ最近品薄になっている。

[古田雄介,ITmedia]

「Windows 10登場後に一気に入手困難になるかもしれません」

 DSP版Windows 8.1/8.1Proの特価セールは5月下旬から複数のショップが断続的に実施している。例えば、今週末もBUY MORE秋葉原本店では、32ビットのDSP版Windows 8.1 Proを1人1点限定で1万1980円としている。同店の通常からちょうど9000円、40%以上の値引きだ。

og_akibatokka_001.jpg BUY MORE秋葉原のOS価格表。よくみると……

 その派手なセールのかたわらで、最近はDSP版Windows 7の在庫切れが目立つようになっている。同店の場合はHome Premiumに「売り切れ」の札が張られているが、Professionalの32ビット版を切らしているショップも複数あった(Ultimateに至っては在庫があるほうが珍しいが、これはいまに始まったことではない)。

 これは一時的なものではなく、再入荷の可能性は薄いようだ。「代理店にストックがないようです。売り切れていないバージョンも潤沢とはいえない状態です」といったコメントをするショップは多く、まもなく登場するWindows 10を見越した動きと考えられる。

 「まだサポート期間が長い8.1系は10登場後もある程度流通しそうですが、7はまもなくして入手困難になるかもしれません。このあたりはMS側の戦略によるので、我々もはっきりしたことは言えませんけどね」(某ショップ)。

 とはいえ、一斉に潮が引くという事態にはならないだろう。サポート期限が1年切った後もDSP版Windows XPを何度もスポット入荷していたパソコンハウス東映は、「従来の供給の流れが途絶えたとしても、いろいろなルートをあたれば当面は仕入れることができると思います。7は10が出たあとも結構需要が見込めるでしょうし」と話す。現在もUltimateを除くDSP版7は各バージョンを潤沢に在庫しているそうだ。

og_akibatokka_002.jpg TSUKUMO eX.のOS価格表。Windows 7はProfessionalだけとなっている

og_akibatokka_003.jpg パソコンSHOPアークのOS価格表。こちらは7 Professional 32ビットが売り切れている

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.