ニュース
» 2015年07月28日 14時47分 UPDATE

サードウェーブデジノス、内蔵バッテリー駆動も可能なWindows 10搭載の小型デスクトップ「Diginnos DG-M01IW」

サードウェーブデジノスは、文庫本サイズの超小型筐体を採用したデスクトップPC「Diginnos DG-M01IW」を発表した。

[ITmedia]
photo 製品イメージ

 サードウェーブデジノスは7月28日、文庫本サイズの超小型筐体を採用したデスクトップPC「Diginnos DG-M01IW」を発表、7月29日よりドスパラ各店/Web通販で販売を開始する。価格は2万186円(税別)。

 本体サイズ116(幅)×152(奥行き)×15(高さ)ミリの小型筐体を採用したデスクトップPC。リチウムイオンバッテリーを内蔵しているのも特徴で、内蔵バッテリーでの駆動時間は約13時間となっている。導入OSはWindows 10 Home 32ビット版だ。

 CPUは Atom Z3735F(1.33GHz)、メモリは2Gバイト、ストレージはeMMC 32Gバイトを内蔵。IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、microSDカードスロットなども標準装備した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.