ニュース
» 2015年08月04日 11時12分 UPDATE

Corsair、280ミリラジエータを採用したSkylake対応の水冷CPUクーラー「H110i GTX」

リンクスインターナショナルは、Corsair製となる一体型水冷CPUクーラー「H110i GTX」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo H110i GTX

 リンクスインターナショナルは8月4日、Corsair製となる一体型水冷CPUクーラー「H110i GTX」の取り扱いを発表、8月13日に販売を開始する。予想実売価格は2万980円前後だ(税別)。

 幅280ミリサイズのラジエータを採用した水冷CPUクーラーで、冷却ファンは静圧タイプの14センチ角ファン2基を搭載。最新のIntel/AMD製CPUソケットに対応するユニバーサルデザインを採用、“Skylake”への対応もうたわれている。

 付属ファンの回転数は2000rpmで、騒音レベルは40デシベル。ラジエータ部の重量は約1キロだ(ファンを含まず)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.