ニュース
» 2015年08月05日 23時44分 UPDATE

やはりCore i7-6700Kは品薄か?:アキバ専門ショップ、「Skylake」深夜販売を実施

人気のCore i7-6700Kもマザーボードも品薄気味。

[ITmedia]

カウントダウンはやっぱりこの人が

 インテルの最新世代“Skylake”こと第6世代Coreプロセッサー・ファミリーが正式に発表となった8月5日の21時に、PCショップではCPUとIntel Z170 Expressチップセット搭載マザーボードの販売を開始した。普段より営業時間を延長して深夜に販売を行った秋葉原のPCショップを巡ってみた。

ドスパラパーツ館

 店内にはCore i7-6700K、または、Core i5-6600Kの予約販売チケットを手にして購入の列をなす来場者を前にカウントダウンタイマーとくす玉をセット。販売解禁5分前はテクニカルライターの高橋敏也氏が登場して、その場にいた全員と10秒前からカウントダウンを唱和し、解禁とともにくす玉を割って“Skylake”の販売を開始した。

 ドスパラでは、Core i7-6700Kを税別4万6480円で販売したほか、Skylake世代のCPUとASRockの「Z170 Extreme6」または、「Z170 Extreme4」との同時購入で5000円引きとなる特別価格を設定した。ほかにも、CPU購入でCrucialのSSDやナノダイヤモンドグリスなどが当たる抽選も行っていた。

kn_skyevent_01.jpg Skylake販売解禁を待つドスパラパーツ館

kn_skyevent_02.jpg そこへ高橋敏也氏登場。「ラーメン食べにきてうろうろしていたら捕まっちゃって」いやいやそんなことはないでしょうー

kn_skyevent_03.jpg きょう、Core i7を買う人ー。Core i5を買う人ー。圧倒的にCore i7購入予定者が多い

kn_skyevent_04.jpg 解禁と同時に価格を公開

kn_skyevent_05.jpg そして、奥の倉庫から出てきて積み上がるIntel Z170 Expressチップセット搭載マザーボード

ソフマップ秋葉原リユース総合館、ツクモeX.パソコン館

 このほか、ソフマップ秋葉原リユース総合館、ツクモ(パソコン本店とeX.パソコン館、ツクモDOS/Vパソコン館)でも21時の販売解禁に合わせて深夜の販売を行っていた。

kn_skyevent_06.jpg ソフマップ秋葉原リユース総合館でもSkylake発売記念特価販売を合わせて行っていた

kn_skyevent_07.jpg 販売解禁とともにIntel Z170 Express搭載マザーボードが一斉に並ぶ期間限定で買い替えキャンペーンを行っており、パソコン組み立てパーツ購入レシートを提示すると買い替えで現金買取金額を10%増額する

kn_skyevent_08.jpg ツクモeX.パソコン館は4階でSkylake世代CPUとIntel Z170 Expressチップセット搭載マザーボードを販売。2台あるレジの前には長い列ができていた

kn_skyevent_09.jpg 人気のCore i7-6700Kは購入希望者に整理券を配っていた。販売開始18分で整理券の番号は「19/25」……、ということは、深夜販売分の入荷は25個だったと思われる

kn_skyevent_10.jpg ツクモeX.パソコン館でもASRockの「Z170 Extreme6」または「Z170 Extreme4」との同時購入で5000割引のキャンペーンを8月30日まで行っている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.