レビュー
» 2015年09月30日 20時00分 UPDATE

サイコムの白いヤツ:高性能で超静音! 北欧デザインが美しい――オトナのためのぜいたくなPC「Premium-Line」徹底レビュー (1/6)

サイコムが立ち上げた新PCブランド「Premium-Line」は、高品質なパーツで定評のある北欧メーカー、Fractal Designの全面協力のもと実現したPCだ。性能、機能、信頼性、そして独自のサポートサービス、そのすべてがプレミアム!

[鈴木雅暢(撮影:矢野渉),ITmedia]
ココが「○」
・高品質なパーツと洗練されたデザイン
・高性能なのにきわめて高い静音性
・独自の手厚いサポート特典
ココが「×」
・置き場所を選ぶ巨大なケース
・BTOでメモリーカードスロットが追加できない

サイコム×Fractal Designが提案するプレミアムなPCブランド

 サイコムは、北欧のPCパーツメーカーであるFractal Designとのコラボレーションで実現した新ブランドPC「Premium-Line」を展開する。洗練されたデザインと高い品質で定評のあるFractal Designのパーツをぜいたくに用い、高性能かつ高機能なシステムに加えて、独自のプレミアムなサポートも付帯した製品だ。

og_premiumline_001.jpg サイコムのPremium Lineは、Fractal Designとのコラボレーションから生まれたこだわりのハイエンドマシンだ。PCケースのほか、電源ユニット、CPUクーラーといった根幹パーツにFractal Design製の上質なパーツを採用。そのほかのパーツも白と黒のツートーンにあわせたデザインでまとめている

 Premium-Lineには、LGA2011-v3(X99チップセット)とLGA1151(Z170チップセット)を採用した2種類のベースシステムが用意されているが、ここでは「フラッグシッププレミアムモデル」と位置付けられている「X99FD」を評価機として入手することができた。どこがどのようにプレミアムなのか、じっくりと見ていこう。

北欧デザインの静音ケース「Define R5」を採用

 このPremium-Lineでは、Fractal Designとのコラボレーションにより、PCケースと電源ユニット、水冷CPUクーラーをFractal Design製で統一している。同社は北欧スウェーデンに本拠を構えるPCブランドで、同社の製品は、品質の良さに加えて、独特のシンプルで上質感のあるデザインが特徴だ。

 PCケースには「Define R5」を採用。静音性と高い拡張性、冷却拡張性を両立したこのケースは、単体のPCケースとしてもDIY市場で高い評価を得ている。フロントドアとサイドパネルの内側に遮音シートを貼っており、ポンプの作動音やラジエータの冷却ファンを効果的に遮音するため、水冷システムとの相性も抜群だ。

og_premiumline_002.jpg PCケースにはFractal Designの「Define R5」を採用している。北欧デザインで知られる同社の製品は品質だけでなくデザインにも定評があり、純度の高い光沢ホワイトの塗装で美しく仕上げられている。BTOでは通常のブラックモデルのほか、サイドパネルにクリアウインドウを搭載したブラックモデルも選べる

 BTOではホワイトとブラックのほか、ブラック(クリアサイドパネル)の3種類が選べる。評価機はホワイトモデルだが、すっきりとした純度の高いホワイトで、艶やかな光沢加工を施し、上質感のある仕上がりとなっている。

 そして天面には、標準のDefine R5には付属しない、サイコムオリジナルのメッシュカバーを装着している。天面の開口部からのホコリやゴミの侵入も防ぐ効果とともに、標準のままではやや頼りない外観を引き締める役割も果たしている。適度な強さのマグネットで着脱できるため、メンテナンスも楽に行なえる。

og_premiumline_003.jpg 手回しネジを2つ外し、背面のレバーを外すとサイドパネルが外れ、内部にアクセスできる。水冷CPUクーラー含め、内部構成パーツも含めてホワイトとブラックで統一し、システム全体としても統一感のある外観に仕上げている。中身まで美しいマシンだ

og_premiumline_004.jpg Define R5は、天面排気前提のカバーを装備していないため、そのままでは見た目に少し頼りないが、サイコムではオリジナルのメッシュカバーを製作して装着し、防じん効果とともに見た目の印象も向上させている。天面手前側のアクセスしやすい位置に、電源ボタン、リセットボタンと並んでUSB 3.0ポートとUSB 2.0ポートが2基ずつ、マイク、ヘッドフォン端子がある

og_premiumline_005.jpg フロントドアに密度の高い吸音シートが張られており、内部のノイズを外部に漏らさない。防じんフィルターはワンタッチで取り外すことができ、ホコリの除去といったメンテナンスも楽に行える

og_premiumline_006.jpg サイドパネルにも吸音シートを装着。側面を叩いても鈍い音がして音が反響しない。内部ノイズを抑えるのに効果を発揮するのが分かる

og_premiumline_007.jpg 底部には振動を抑えるラバー製インシューレ−ターを装備。静音性を追求したこだわりが各所に見られる

og_premiumline_008.jpg 本体底部の吸気スリットを覆う防じんフィルターもスライドさせるだけで着脱可能。メンテナンス性は抜群


       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.