ニュース
» 2015年10月30日 14時52分 UPDATE

インテル、スティックPC「Compute Stick」Windows 10モデルの販売を開始

インテルは、スティックPC「インテル Compute Stick」Windows 10搭載モデルの販売開始をアナウンスした。

[ITmedia]

 インテルは10月30日、スティックPC「インテル Compute Stick」Windows 10搭載モデルを発表、本日より販売を開始した。価格はオープン。

 搭載OSがを従来のWindows 8.1 with BingからWindows 10に変更しているのが特徴。そのほかの仕様は従来どおりで、プロセッサはAtom Z3735F(1.33GHz)、メモリはDDR3L 2Gバイト、ストレージは32Gバイトを内蔵。IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0 microSDXCスロットも標準で装備している。

photo インテル Compute Stick

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.