ニュース
» 2015年11月16日 15時12分 UPDATE

リンクス、台湾Patriot Memory製2.5インチSSDの取り扱いを開始

リンクスインターナショナルは、台湾Patriot Memoryとの販売代理店契約を締結、同社製2.5インチSSDの取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo 画像は960Gバイトモデルの「PBT960GS25SSDR」

 リンクスインターナショナルは11月16日、台湾Patriot Memoryとの販売代理店契約締結を発表、同社製品の取り扱いを順次開始する。

 取り扱いラインアップの第一弾としては、SATA 6Gb/s接続対応の2.5インチSSD「PATRIOT Blast Solid State」シリーズを用意。コントローラICとしてPhison製「S10」を採用したTLC NAND搭載モデルで、容量ラインアップは120Gバイト/240Gバイト/480Gバイト/960Gバイトの4タイプを取り揃えた。

 予想実売価格はそれぞれ4980円/8980円/1万7800円/3万2800円となっている(税別)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.