ニュース
» 2015年12月02日 13時46分 UPDATE

キヤノンMJ、超短焦点プロジェクター「LV-WX300UST」に100型スクリーンボード付属のセットモデル

キヤノンキヤノンマーケティングジャパンは、同社製の超短焦点プロジェクター「LV-WX300UST」と大日本印刷製スクリーンボードをセットにしたディスプレイシステムを発売する。

[ITmedia]

 キヤノンキヤノンマーケティングジャパンは12月2日、同社製の超短焦点プロジェクター「LV-WX300UST」に、大日本印刷製の100型スクリーンボードをセットにしたディスプレイシステムを発表、本日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は60万円前後だ(税別)。

 高コントラストでの投写が可能なブラックスクリーンボード「JETBLACK-STS」を付属したセットパッケージ。“液晶ディスプレイと同等”品位の画質を低価格で導入可能で、オフィスなどでの利用のほか商業施設でのインフォメーションディスプレイやデジタルサイネージなど幅広いニーズに対応するとしている。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.