ニュース
» 2016年01月05日 15時30分 UPDATE

CES 2016:NEC、超軽量2in1ノート「LAVIE Hybrid ZERO」新モデルをCES 2016に参考出展 Core M搭載タブレット単体で500グラム以下

圧倒的な軽さで支持を集めるモバイルノートPC「LAVIE Hybrid ZERO」の新モデルは、キーボード着脱式の11.6型デタッチャブル2in1ノートだ。CES 2016でお披露目する。

[ITmedia]

 NECパーソナルコンピュータは1月5日、CES 2016(米コンシューマエレクトロニクスショー)に未発表のデタッチャブル2in1ノートを参考出展すると発表した。1月6日(米国時間)に米ラスベガスで開催される同イベントにて展示する。日本では2016年春モデルとして発売する予定だ。

LAVIE Hybrid ZERO CES 2016に参考出展されるNECパーソナルコンピュータのデタッチャブル2in1ノート

 参考出展されるのは、薄型軽量モバイルノートPC「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズの新モデル。既存のモデルは13.3型ノートPCで世界最軽量(2015年1月発表モデルの例で約779グラム)を更新し続けてきたが、今回の新モデルは11.6型ワイド液晶ディスプレイを採用する。シリーズ初のデタッチャブルモデルとなり、キーボードの着脱機構を持つ。

 LAVIE Hybrid ZEROシリーズということで、徹底した軽量ボディは健在。分離してタブレットにもなるディスプレイ部は500グラム以下、セカンドバッテリー内蔵のキーボード部を装着した場合でも1キロ以下を達成する見込みだ。これまで通り、筺体の一部には軽量PCで主に使用されているアルミニウムの約50%の比重となるマグネシウムリチウム合金を採用し、軽量だけではなく堅牢性も兼ね備えている。

 プロセッサは第6世代Core Mを採用。WebカメラはIntel RealSence 3Dカメラ(フルHD対応)を搭載する。その他の詳細情報、正式な発売日などは後日発表するという。

LAVIE Hybrid ZERO(ブラック) こちらはキーボードを装着した状態。ボディカラーはブラック
LAVIE Hybrid ZERO(シルバー) シルバーのカラーもあるようだ

NEC Direct(NECダイレクト)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.