ニュース
» 2016年01月28日 13時12分 UPDATE

オウルテック、“Kailh 青軸”キー採用のメカニカルキーボード

オウルテックは、押し下げ圧の軽いKailh製“青軸”キースイッチを採用したUSBメカニカルキーボード2製品の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 オウルテックは1月28日、押し下げ圧の軽いKailh製“青軸”キースイッチを採用したUSBメカニカルキーボード2製品「OWL-KB109BLJP-BK」「OWL-KB92BLJP-BK」の販売を開始する。ともに価格はオープン、予想実売価格はOWL-KB109BLJP-BKが9800円、OWL-KB92BLJP-BKが8800円の見込み(ともに税別)。

photophoto OWL-KB109BLJP-BK(左)、OWL-KB92BLJP-BK(右)

 ともにUSB接続(およびPS/2接続)に対応したメカニカルキーボードで、キースイッチとしてKailh社製“青軸”スイッチを採用、心地良いクリック音と軽快なキータッチを味わえる設計となっている。Nキーロールオーバーに対応しており、USB接続時は最大6キーまでの同時押し入力を認識できる。

 キーレイアウトは、OWL-KB109BLJP-BKがテンキー付きの日本語109キー配列、OWL-KB92BLJP-BKがテンキーレスの日本語92キー配列となっている。ともにパームレストも付属。筐体内部には、安定した打鍵が可能な鉄板も備えた。

関連キーワード

キーボード | USB | オウルテック | 日本語


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.