ニュース
» 2016年02月01日 10時54分 UPDATE

マウス、SSD搭載で4万円を切る15.6型ベーシックノート「m-Book B500E」

マウスコンピューターは、同社製ノートPC「m-Book」のラインアップに15.6型ベーシックモデル「m-Book B500E」を追加した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは2月1日、同社製ノートPC「m-Book」のラインアップに15.6型ベーシックモデル「m-Book B500E」を追加、本日より予約販売を開始する(出荷は2月5日より順次開始)。価格は通常構成モデルが3万9800円、「Microsoft Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス」付属モデルの「m-Book B500E-A」が5万9800円だ(ともに税込み)。

photophoto m-Book B500E

 1366×768ピクセル表示対応の15.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したエントリークラスのノートPCで、CPUとしてCeleron N3150(1.6GHz/最大2.08GHz)を搭載。OSはWindows 10 Home 64bit版を導入した。

 メモリは標準でDDR3L 4GB、ストレージは120GB SSDを内蔵する(光学ドライブは非搭載)。ほかIEEE802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0+LE、ギガビット対応有線LAN、HDMI/アナログD-Sub映像出力なども備えた。

マウスコンピューター/G-Tune

top_features1_icon_1_1422933195.jpg

→PC USER特設ページ「mouse station」
超コンパクトなスティック型PC「m-Stick MS-NH1」が人気沸騰! 4K対応IGZO液晶+GTX 970Mの快速ゲーミングノートも!!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.