ニュース
» 2016年02月03日 11時45分 UPDATE

アイ・オー、電波の死角を作らない「360コネクト」技術採用の無線LANルータ

アイ・オー・データ機器は、全方位にムラなく電波を届けられる「360コネクト」技術を搭載した無線LANルータ計2製品を発表した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は2月3日、全方位にムラなく電波を届けられる「360コネクト」技術を搭載した無線LANルータ「WN-AX1167GR」「WN-GX300GR」の計2製品を発表、それぞれ2月下旬/3月中旬に出荷を開始する。価格は8900円/7200円(税別)だ。

 電波上の死角を作らないとする「360コネクト」技術を標準装備した無線LANルータで、新設計のF型アンテナとパワーアンプの併用により全方向に電波を放出可能となっているのが特徴だ。

photo WN-AX1167GR/同-GX300GR

 WN-AX1167GRはIEEE802.11ac接続対応モデルで、伝送速度(理論値)はac接続時で最大867Mbps。WN-GX300GRがIEEE802.11a/b/g/n接続対応モデルで、伝送速度(理論値)は最大300Mbpsとなっている。接続設定はともにWPSに対応するほか、スマートフォン/タブレットではQRコードでの設定も可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.