ニュース
» 2016年02月19日 12時20分 UPDATE

In Win、変形してベンチ台にもなる大型タワーケース「IW-CA06」

CFD販売は、側面パネルを展開してベンチ台として利用することも可能なE-ATXマザー対応フルタワーケース「IW-CA06」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 CFD販売は2月19日、側面パネルを展開してベンチ台として利用することも可能なフルタワー型PCケース「IW-CA06」シリーズの取り扱いを発表、2月下旬に販売を開始する。カラーバリエーションは2色を用意。ともに台数限定での販売で、予想実売価格はともに26万9800円前後の見込みだ(税別)。

photophoto IW-CA06 BLACK(左)、同 RED、(右)

 E-ATXマザーボードの搭載に対応したフルタワー型PCケース。筐体は8枚のアルミパネルから構成されており、これを“展開”することで内部を露出した状態で使える「ベンチ台」スタイルに変形できるユニークな製品だ。

 発光ギミックも内蔵、専用のスマートフォンアプリ(iOS用/Andiroid用)により、発光色のカスタマイズやケースの開閉などを操作することができる。

photo 変形時の様子

 ドライブベイは3.5インチシャドー×1、2.5インチシャドー×4(E-ATX時は×2まで)を装備した。本体サイズは322(幅)×617(高さ)×502(奥行き)ミリ、重量は24.33キロ。

関連キーワード

マザーボード | CFD販売 | PCケース | In-Win


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.