ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「In-Win」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「In-Win」に関する情報が集まったページです。

古田雄介のアキバPick UP!:
高い静音性と光モノで自在に遊べるPCケース「Define 7」がデビュー
今週は多くの新製品が登場した。優れた静音機能を備えたPCケース「Define」の最新モデルや、PC向けの小型ゲームパッド「GTX 24 Runa」、増設スロットつきの2ベイNASキット「TS-251D」などが発売された。(2020/3/2)

古田雄介のアキバPick UP!:
1.6万円で6コアのRyzenがついに登場!――早くも人気に
AMDno「Ryzen 5」に1万6000円前後の高コスパモデル「3500」が加わり、ショップで話題となっている。また、IPSパネルで240Hz動作の27インチモニターも登場した。いろいろあるけれど、新製品も粒ぞろいだ。(2020/2/25)

古田雄介の週末アキバ速報:
サムスンの1TB SSDがさらに安く9680円に!
税込み1万円切りの1TB SSDとして、秋から週末特価の主役を張り続けたサムスンの「SSD 860 QVO 1TB」が、年末年始にもう一段安くなっている。(2019/12/28)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 9 3900Xが大量再入荷! 年末のハイエンドPC自作事情が大きく変化
先週、PCパーツショップの公式ツイッターでは「久々の再入荷!」「奇跡の大量入荷!」といった文言をよく見かけた。Ryzen 9 3950Xとともに、3900Xの再入荷が各ショップで相次いだ様子だ。(2019/12/16)

In Win、グラフィックスカードを垂直配置できるライザーカード
アユートは、台湾In Win製のPCI Express用ライザーカードの販売を開始する。(2019/10/4)

古田雄介のアキバPick UP!:
Windows 10、最近は自作でもリテール版Homeが主流
Windows 10のリテール版が5月の大型アップデートを適用し、パッケージも新たに登場した。最近は自作市場でもDSP版をしのぐ売れ方をしているという。最新のOSの売れ筋を探った。(2019/9/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
「いろいろな意味で微妙」なGeForce GTX 1660 Tiカードが登場
NVIDIAのミドルレンジGPU「GeForce GTX 1660 Ti」を搭載したグラフィックスカードが税込み4万円前後で登場した。将来定番になる期待は持たれつつも、多くのショップで表題のようなことを聞いた。(2019/2/25)

In Win、アートオブジェ?と見まがうオープンフレームPCケース 価格もアート級
アユートは、In Win製のアートオブジェ風PCケース「Z-Tower」の取り扱いを開始する。(2018/12/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
「しばらくGTX 1080 Tiの天下かも」 GeForce RTX 2080 Tiと2080の予約スタート
NVIDIAの次世代ハイエンドGPU「GeForce RTX 2080 Ti」および「同2080」を搭載したグラフィックスカードの予約販売が一部のショップで始まっている。「Ryzen Threadripper 2950X」も店頭に並んだ。(2018/9/3)

PR:魅せるゲーミングマシン「G-Master Luminous RGB」フォトギャラリー
カッコイイPCがここにある。(2018/8/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
「全光PCとかいけるかも」――ついに光るSSDも登場!
RGB LEDライトを表面にあしらった2.5インチSSD「T-FORCE DELTA RGB SSD」が登場。ドライブにも光モノが現れたことで、MOD欲が刺激されたユーザーが少なからずいる様子だ。(2018/6/18)

PR:第2世代Ryzen搭載のゲーミングPCは性能よしコスパよし! 「NEXTGEAR-MICRO am540PA2」をぶん回す
「G-Tune」に登場した第2世代Ryzen搭載モデルは、高いゲーミング性能を手の届きやすい価格で実現したバランスの良さが光る。ベンチマークテストでその実力を明らかにしていこう。(2018/5/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
3万9000円のRyzenマザー「ROG CROSSHAIR VII HERO」が登場
第2世代Ryzen向けのX470マザーと第8世代Core iシリーズ向けH370、B350マザーがASUSTeKから多数売り出され、大型連休中の選択肢を充実させている。売れ筋は高コスパモデル!?(2018/5/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
PCパーツショップの“インスタ映え力”が向上中
発売直前の透明アクリル球体ケース「WINBOT」や、モナコインのキャラをプリントしたスノーボードなど、PCパーツショップの展示品は多彩さが増している。集客力もアップしているらしい。(2018/3/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
値上がり傾向のグラフィックスカード 意外な理由が中国にある?
グラフィックスカードの在庫状況は回復傾向にあるが、値上がりはいまだ収まらない。その背景にはメモリ不足やコンデンサ不足があるという。(2018/2/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
仮想通貨マイニング需要が減速 「成熟期に移行した感じ」
2カ月続いた強烈なマイニング需要がアキバ全体で落ち着いてきた様子だ。需要の充足やビットコインの分裂騒動など、様々な要因が重なっているらしい。(2017/7/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
GTX 1080 Tiカードの品薄化の根が深い理由
GeForce GTX 1080 Tiカードが好調に売れ、ハイエンドGPU登場直後によくあるように街全体で品薄化している。しかし、いつもとは違う事情も絡んでいる様子だ。(2017/3/21)

In Win、強化ガラス筐体を採用したE-ATX対応フルタワーケース「Tou 2.0」――3台限定販売
アユートは、台湾In Win製となるフルタワー型ケース「Tou 2.0」の取り扱いを発表。日本限定3台での販売となる。(2017/3/17)

アユート、格安で水冷PCを組める「水冷自作教室 2017」をアキバで開催――4月1日
アユートは、水冷デスクトップPCの組み立てを行っていくイベント「水冷自作教室 2017 in Oliospec」の開催を発表した。(2017/3/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
国内限定4台の高級ケースが2種類デビュー!
旧正月真っ只中でも新製品が止まない秋葉原。先週はIN WINのモンスターケース「X-Frame 2.0」と「H-Frame 2.0 GREEN」が売り出されていた。(2017/2/6)

2016年のアキバを振り返る(前編):
GeForce GTX 1080/1070の大ヒットが証明――まさしくVR元年だった2016年
2016年のアキバまとめ。前編では、堂々たる「VR元年」の動き、それと強く関係しあう「GeForce GTX 1080/1070」の大ヒット、ほか「Radeon RX 480」や「光モノブーム」を振り返る。(2016/12/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
GeForce GTX 1050/1050Tiが「このクラスでは上々」の発進!
GeForce GTX 10シリーズのエントリーGPU「GeForce GTX 1050/1050Ti」を搭載したグラフィックスカードが登場。登場時の反響が薄いラインながら、はっきりとしたリアクションがあるという。(2016/10/31)

In Win、80PLUS Platinum準拠のフルモジュラー式ATX電源
アユートは、台湾In Win製となる750W/900W出力対応ATX電源ユニット計2製品の取り扱いを開始する。(2016/10/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
144Hz対応カーブ液晶&1.5万円の冷却台がゲーマーに刺さる!
144Hz表示対応の34インチ液晶や19型ノートまで対応する冷却台が登場し、一部のユーザーに注目されている。(2016/10/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
NVMe対応高速M.2 SSDの売れ行き加速、第三のメーカーはPatriot
SamsungとPLEXTORに続き、PatriotからもNVMe M.2 SSDが登場。ジャンル全体の売れ行きも加速している。また、SLI HB Bridgeの単品発売も始まった。(2016/9/5)

In Win、スチールパイプを採用したオープンフレームPCケース「D-FRAME 2.0」
In Winは、オープンフレームデザインを採用した大型PCケース「D-FRAME 2.0」を発表。全世界500台の限定生産となる。(2016/9/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
品薄だけどラインアップは充実してきたGTX 1080/1070カード
GeForce GTX 1080/1070搭載グラフィックスカードの盛り上がりと品薄具合は相変わらず。しかし、主要メーカーのオリジナルクーラーモデルが複数出回るようになり、「選びがいはいまが一番かも」との声も聞かれる。(2016/6/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
GeForce GTX 1070カード登場! 盛り上がりのピークはお盆前?
GTX 1080の下位となる「GeForce GTX 1070」を搭載したグラフィックスカードが税込み6万円前後で登場した。しかし、流通量は潤沢にはまだ遠い状況。ショップからは「お盆前に環境が整えば」との声が漏れる。(2016/6/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
GeForce GTX 1080カード登場も、直前で入荷数がダウンの怪
次世代ハイエンドGPU「GeForce GTX 1080」を搭載したグラフィックスカードが一斉に売り出され、アキバでは深夜販売も行われた。反響も価格も前評判通りだが、流通量だけは予想外の状況になっている様子。(2016/5/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
自動開閉する近未来ケース「H-TOWER」がアキバに登場! 31万円超!
先週は尖った製品が立て続けに登場した。自動開閉のPCケース「H-TOWER」のほか、Raspberry Pi2用のノートPCキット、キーボード内蔵Windowsマシン、フレーム構造マウスなど、豊作だ。(2016/2/22)

In Win、変形してベンチ台にもなる大型タワーケース「IW-CA06」
CFD販売は、側面パネルを展開してベンチ台として利用することも可能なE-ATXマザー対応フルタワーケース「IW-CA06」シリーズの取り扱いを開始する。(2016/2/19)

週末アキバ特価リポート:
10万円ケース「S-Frame GOLD」が4万円台に! 懐かし掘り出し特価に注目
10カ月前に登場した高級ケース「S-Frame GOLD」や、SteelSeries製マウスパッドの在庫放出、最後とも言われるダーマポイント製品の特価セールなど、年末のアキバは掘り出しモノ系の宝がザクザク見つかる!(2015/12/19)

In Win、強化ガラス“スケルトン”デザインを採用したミドルタワーケース「805」
アユートは、台湾In Win製のミドルタワー型PCケース「805」シリーズの取り扱いを発表。両側面に強化ガラスを用いたデザインモデルだ。(2015/10/16)

COMPUTEX TAIPEI 2015:
Acerのブースで発見した未発表2in1 PC「Aspire Switch 10“V”」をチェックする
4月のニューヨークイベントでも登場しなかった“V”な2in1 PCをAcerブースで発見。ほかにも鉛筆対応タブレットにASUSのSkylake対応超小型PCも紹介。(2015/6/10)

センチュリー、スタイリッシュ筐体採用のミニタワーPC「プローヴ デザイン IC03」
センチュリーは、IN WIN製のミニタワー型ケースを採用したスタイリッシュなデスクトップPC「Prov Design IC03」の販売を開始する。(2015/3/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
高いけどカッコイイ! 超高級デザインケース「S-Frame GOLD」がアキバで話題
デザイン性と価格が飛び抜けたPCケース「S-Frame GOLD」がIN WINから登場した。過去の名品と同じく「高いけれど売れそう」と期待されている。(2015/2/16)

In Win、アルミフレーム採用のオープンエアー型PCケース「S-Frame」に数量限定ゴールドモデル
CFD販売は、In Win製となるオープンエアー型デザイン採用のミドルタワー型PCケース「S-Frame」ゴールドモデルの取り扱いを開始する。(2015/2/12)

In Win、大型アクリル窓を備えたスマートなデザインのミドルタワーケース「IW-BWR146W」
CFD販売は、台湾In Win製となるミドルタワー型PCケース「IW-BWR146W」の取り扱いを発表した。(2014/12/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
“ニッチ攻め”が歓迎されるアキバ自作の現状
ProjectMから登場した変換基板がショップで評判だ。「ニッチな製品だから大ヒットはしないと思いますが」としながら、うれしそうに語る店員さんの表情が印象的だ。(2014/12/1)

5色のカラバリでおしゃれ:
吹きガラスを使用したヘッドフォンスタンド「Mr.Bubbleシリーズ」
CFD販売は8月7日、In Win社のヘッドフォンスタンド「Mr.Bubbleシリーズ」を発表した。価格は6000円前後(税別)。(2014/8/7)

“In Win×玄人志向”合同の「夏の新製品発表会」をアキバで開催――8月2日
CFD販売は、In Win/玄人志向の新製品を展示する「夏の新製品発表会」の開催を発表した。(2014/7/31)

巨大PCケースの時代が再来するのか?:
大解説! 次期CPUに対応する新世代“冷却”事情
“Devil's Canyon”“Broadwell”では、従来の冷却機構が対応できないという。次期CPUに向けたクーラーユニット、PCケース、電源ユニットの動きを解説する。(2014/7/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
「ものすごく速い。さぁ、誰か買って」――破格のRadeon R9 295X2カードが登場!!
Radeon最上位の290Xを2基搭載してOCした「Radeon R9 295X2」搭載カードが複数のショップに入荷している。消費電力は500ワットで価格は20万円前後。うん、破格。(2014/4/28)

注目PCレビュー:
「Radiant VX1300A88」――新型APU「Kaveri」搭載で6万円台のコスパモデル
サイコムのRadiantシリーズに、AMDの最新APUを採用したミニタワーモデル「Radiant VX1300A88」が登場。A10-7850K搭載モデルをチェックした。(2014/2/7)

祝「G-Tune」10周年:
ゲームが快適に楽しめる超お得なコラボモデルを作ってもらうぞ!
G-Tuneの杉澤さーん、最新のPCゲームが快適に遊べるデスクトップPCを(できるだけ安く)作ってー。(2014/1/30)

In Win、強化ガラス製サイドパネルを採用したデザインPCケース
CFD販売は、In Win製となるデザインPCケース「904」の取り扱いを開始する。(2013/11/19)

がめんの なかに いる:
PCゲームと自作の祭典「ゲームパソコン&PC-DIY EXPO」で未来のゲームを体験
マウスコンピューター主催の「ゲームパソコン&PC-DIY EXPO」がアキバで行われ、PCゲームや自作を愛する多くのユーザーがつめかけた。Oculusすげえぇぇぇ。(2013/11/18)

In Win、全面強化ガラスで約11万円の高級PCケース「TOU」
CFD販売は、In Winの高級PCケース「TOU」を国内で発売。アルミフレームに強化ガラスを組み合わせたボディは、電源のオンとオフで見え方が大きく変わる。(2013/11/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Surface 2」発売、アキバの反応は?
Windows 8.1登場から1週間で、MS純正端末「Surface 2/Pro 2」がアキバに登場。さて、その反響は……?(2013/10/28)

In Win、オープンエアー型Mini-ITXケース「HFrame mini」カラバリ2色の販売を開始
アユートは、台湾In Win製のアルミ製小型PCケース「HFrame mini」のカラーバリエーションモデル2製品の取り扱いを開始する。(2013/10/15)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。