ニュース
» 2016年03月14日 18時30分 UPDATE

約2万時間メンテナンスフリー:常設型プロジェクターでシェア拡大を狙うエプソン、2万5000ルーメンのレーザー光源3LCDプロジェクターを投入

エプソンが、ビジネスプロジェクターの新製品計11機種を発表した。世界最高2万5000ルーメンの明るさと高耐久性を兼ね備える最上位モデルで、イベント会場などの常設プロジェクター市場を狙う。

[山口恵祐,ITmedia]

 エプソンは3月14日、レーザー光源採用の3LCDプロジェクター6機種をはじめとする常設向けビジネスプロジェクターの新製品、計11機種を発表した。5月下旬より順次販売を開始する。同日に都内で開催した製品発表会では、エプソン販売代表取締役社長の佐伯直幸氏がフラッグシップモデルの特徴と販売戦略を語った。

ky_epson-01.jpg
製品名 光源 明るさ 解像度 筐体カラー 予想実売価格(税別) 発売時期
EB-L25000U レーザー 2万5000ルーメン WUXGA 1000万円以上 2016年12月
EB-L1505U 1万2000ルーメン WUXGA 250万円 2016年10月
EB-L1500U 1万2000ルーメン WUXGA
EB-L1405U 8000ルーメン WUXGA 160万円 2016年6月
EB-L1300U 8000ルーメン WUXGA 130万円
EB-L1100U 6000ルーメン WUXGA 110万円
EB-G7900U ランプ 7000lm WUXGA 85万円 2016年5月下旬
EB-G7400U 5500ルーメン WUXGA 73万円
EB-G7200W 7500ルーメン WXGA
EB-G7000W 6500ルーメン WXGA 60万円
EB-G7800 8000ルーメン XGA

 発表されたラインアップは上記の通り。最上位モデルの「EB-L25000U」は、3LCD方式を採用するプロジェクターで世界最高(2016年3月現在、エプソン調べ)となる2万5000ルーメンの明るさを実現したフラッグシップだ。レーザー光源に無機素材の蛍光体とLCDパネルを組み合わせることで、強い光源にさらされる環境下でも強い耐久性を備え、約2万時間メンテナンスフリーの高信頼性を実現した。

ky_epson-02.jpg 「EB-L25000U」の前面
ky_epson-03.jpg 「EB-L25000U」の背面

 今回発表されたレーザー光源モデルにおいては、複数台使用時におけるそれぞれの色の違い(個体差)を内蔵カメラによって自動補正できる「自動画質補正機能」を搭載。あらゆるポジションから投写が可能な「全方位360度設置」や、さまざまなオプションレンズを用意するなど、大会議室や大展示場、講堂、イベント会場、屋外サイネージ、プロジェクションマッピングなど、さまざまな用途や幅広い設置場所での活用を見込む。

高光束領域でもシェア1位を狙う

エプソン販売代表取締役社長の佐伯直幸氏 エプソン販売代表取締役社長の佐伯直幸氏

 エプソン販売代表取締役社長の佐伯直幸氏は今回の製品発表会で、「おかげさまでビジネスプロジェクター分野においては20年連続で国内シェア1位を獲得することができた。ビジュアルプロダクツ事業では、独自の3LCD方式に伴うワイドディスプレイとプロジェクション技術を中心に、“感動の映像体験と快適なビジュアルコミュニケーション”を推進していく」と語った。

 エプソンが掲げた国内における中期販売目標では、今後強化していく領域として「高光束(高輝度)」「インタラクティブ」「ホーム」の3つを挙げている。インタラクティブとホームにおいては、エプソンが既にシェア1位を獲得しているが、高光束領域は先行する他社の力が非常に大きいという。

 「自信を持って市場に届けられる商品が完成した。パブリックビューイングやイベント、コンサート会場、商業施設のサイネージなどでエプソンの採用を推進し、5年間でシェア1位を目指す。今回の商品はその取り組みにおける第1弾の商品だ」(佐伯氏)

ky_epson-05.jpg 高光束領域以外はエプソンがシェア1位を獲得している

 高光束領域の商品特性として、エプソンは「大空間」「大人数」「重要なシーン」「映像演出」の4つを挙げる。「これらに対して、明るさや接続性はもちろん、特に安定稼働と高耐久は高光束の領域で必要不可欠なものと認識している。今回の製品は高い色再現性を誇るレーザーを採用し、さらにベース技術となる3LCDの耐久性を向上した。新製品は全て3年間または2万時間の長期保証、迅速な出張修理サービスなど充実のサポート体制を整えた」(佐伯氏)

ky_epson-06.jpg イベント会場など、高光束領域で求められるのは安定稼働と高い耐久性という
ky_epson-07.jpg エプソンは、あらゆるシーンでビジネスプロジェクターを訴求していく
ky_epson-08.jpg ランプ光源を採用する「EB-G7900U」。明るさは7000ルーメンで5月下旬発売予定
ky_epson-09.jpg レーザー光源採用の「EB-L1505U」。明るさは1万2000ルーメンで10月発売予定
ky_epson-10.jpg レーザー光源採用の「EB-L1405U」。明るさは8000ルーメンで、6月発売予定

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.