ニュース
» 2016年03月18日 11時45分 公開

ASUS、7.1ch出力にも対応した高品位ゲーミングサウンドカード「STRIX RAID DLX」など3製品

ASUSTeKは、PCI Experss接続対応の内蔵型サウンドカード「STRIX RAID DLX」など計3製品の発表を行った。

[ITmedia]

 ASUSTeKは、PCI Experss接続対応の内蔵型サウンドカード計3モデル「STRIX RAID DLX」「STRIX RAID PRO」「STRIX SOAR」を発表、本日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ2万7000円前後/1万7000円前後/1万400円前後の見込みだ(税込み)。

photophoto STRIX SOAR(左)、STRIX RAID DLX/PRO付属のコントロールボックス(右)

 3製品はいずれもPCI Express x1接続に対応するサウンドカードで、C-Media製オーディオプロセッサとなるCM6632AXを採用し最大384kHz/24ビットに対応。7.1ch出力をサポートするほか、ヘッドフォンアンプも内蔵しておりインピーダンス600オームのハイエンドヘッドフォンも利用可能となっている。

 上位モデルのSTRIX RAID DLX/同 PROには音量調整や仮想サラウンドの調整などを行えるコントロールボックスも付属した。対応OSはWindows 7/8/8.1/10。

関連キーワード

ASUS | サウンドカード | 7.1ch | ゲーミングPC


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう