ニュース
» 2016年04月01日 14時15分 UPDATE

サードウェーブデジノス、Xeon E5-2600v4シリーズ搭載の事業者向けサーバ2製品を発売

サードウェーブデジノスは、最新XeonプロセッサとなるXeon E5-2600v4シリーズを装備した事業者向けサーバ「RS5222」シリーズの販売を開始した。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスは4月1日、最新XeonプロセッサとなるXeon E5-2600v4シリーズを装備した事業者向けサーバ「RS5222」シリーズの販売を開始した。

photophoto RS5222-WT1(左)、RS5222-WT2(右)

 ラインアップは、1Uラックマウント型モデルとなる「RS5222-WT1」と、2Uラックマウント型モデルとなる「RS5222-WT2」の2製品を用意。ともにプロセッサは標準でXeon E5-2603 v4(1.7GHz)を、メモリは標準で8GB(最大786GB)を内蔵する。OSレス時の標準構成価格はそれぞれ36万9000円から/43万3000円から(税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう