ニュース
» 2016年04月05日 15時08分 UPDATE

ASRock、独自OC機能“Hyper BCLK Engine”を備えたH170チップセット採用マザー2製品を発表

アスクは、ASRock製となるIntel H170チップセット採用ATXマザー「H170 Performance/Hyper」「H170 Pro4/Hyper」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクは4月5日、ASRock製となるIntel H170チップセット採用ATXマザー「H170 Pro4/Hyper」「H170 Performance/Hyper」の取り扱いを発表、4月8日に販売を開始する。予想実売価格はそれぞれ1万3300円/1万4680円だ(税別)。

photophoto H170 Pro4/Hyper(左)、H170 Performance/Hyper(右)

 2製品はともにチップセットとしてIntel H170を採用したLGA1151対応のATXマザーボード。独自機能として、外部ベースクロックジェネレーター「Hyper BCLK Engine」を用いたオーバークロックを行うことが可能となっている(なお機能有効時はCPU内蔵ビデオ機能のほか、Turbo Ratio/AVX/C-State機能が無効となる)。

 ともにメモリスロットはDDR4スロット4本(最大64GB)、拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×2/同 x1×3を装備。またUltra M.2スロット×1も利用可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう