ニュース
» 2016年04月06日 16時00分 UPDATE

10.4ミリ厚、約1.11キロ:HP、USB Type-Cを3基備えた“世界最薄”ノートPC「Spectre」

米HPが発表した「Spectre」は、USB Type-Cを3基搭載し、世界最薄をうたう13.3型ノートPC。ブラックとゴールドのツートーンカラーも目を引く。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米HPは4月5日(現地時間)、“世界最薄”をうたうWindows 10搭載ノートPC「HP Spectre」を発表した。米HPのWebページで4月25日から予約を受け付ける。価格は1169.99ドル(約12万9000円)から。日本市場への投入などは現時点で不明だ。

 spectre 1 新しいHPロゴがゴールドに輝く「HP Spectre」

 13.3型ワイド液晶ディスプレイはタッチ対応ではないが、厚さが10.4ミリと12型MacBook(13.1ミリ)よりも薄い。フルHDのディスプレイは、CorningのGorilla Glassで保護されている。バックライト内蔵のキーボードとクリックパッドを備える。

 spectre 2 世界最薄をうたう薄さが特徴

 カラーはゴールドとブラックのツートーンを採用。ボディーはアルミニウムとカーボンファイバーでできており、ヒンジの部分は光沢のある銅製だ。バッテリー駆動時間は約9時間。重さは約1.11キロ。

 spectre 3 銅製のヒンジ。リングのように開くのが目新しい

 薄型ボディーながらプロセッサはCore Mではなく、Core i5/i7を採用。メモリは8GBまで、ストレージ(PCIe SSD)は512GBまで拡張可能だ。ポートは背面にある3基のUSB Type-Cのみだ。3基のうち2基のポートは、Thunderbolt 3をサポートする。通信機能はIEEE802.11acの無線LANとBluetoothを内蔵する。キーボードの両サイドのスピーカーはBang & Olufsen製だ。

 spectre 4 背面にUSB Type-Cポート3基を備える
 spectre 5 本体カラーと合わせたBluetoothマウスも用意
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう