ニュース
» 2016年04月12日 12時11分 UPDATE

Lian Li、2層構造を採用した冷却力重視のミドルタワーPCケース「PC-J60」

ディラックは、台湾Lian Li製となるミドルタワー型PCケース「PC-J60」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 ディラックは4月12日、台湾Lian Li製となるミドルタワー型PCケース「PC-J60」シリーズの取り扱いを発表、4月19日に販売を開始する。実売価格はブラックモデルの「PC-J60B」が2万4800円前後、ブラック/レッドモデル(側面アクリル窓付き)の「PC-J60WRX」が2万8800円前後だ(ともに税別)。

photophoto PC-J60B(左)、PC-J60WRX(右)

 ATX/microATXマザーボードの搭載に対応するミドルタワー型ケースで、内部の熱源を上下に分断できるチャンバー構造を採用した。また5インチベイを非搭載としているのも特徴で、ドライブベイは3.5インチシャドー×4、2.5インチシャドー×3(うち2基は3.5インチシャドーと排他)を備えた。

 冷却ファンは12センチ角×2+14センチ角×1の計3基を標準搭載するほか、天板側に12センチ角ファン×3基(または水冷ラジエータ)の増設が可能だ。

photo

関連キーワード

PCケース | ディラック | Lian Li


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう