ニュース
» 2016年05月02日 18時00分 UPDATE

ドライバーとニッパーで組み立て:Arduinoでプログラミング――「小型ロボット『ベゼリー』 ロボット開発はじめてキット」

上海問屋が、さまざまな機能をArduinoでプログラミングできるロボットキットを発表、5月3日より発売する。価格は1万9999円。

[山口恵祐,ITmedia]

 ドスパラは5月3日より、同社直販ショップ“上海問屋”で「小型ロボット『ベゼリー』 ロボット開発はじめてキット」の販売を開始する。価格は1万9999円(税込、送料別)。

小型ロボット ベゼリー ロボット開発はじめてキット 「小型ロボット『ベゼリー』 ロボット開発はじめてキット」

 ベゼリーは、ボディーに3つのサーボモーターを搭載する3Dプリンタで作られたロボット。Arduino開発環境(Arduino IDE)で開発したプログラムを付属のマイコン「Arduino Micro」に組み込み、光、距離、音といった各種センサー、そしてベゼリーを接続することで、さまざまなリアクションを取らせることができ、ロボット開発の基本を楽しめるという。組み立てに必要な道具はドライバーとニッパーのみで、色を塗ったり装飾したりといったアレンジを楽しめる。詳細はベゼリーの公式サイトで公開している。

 本体サイズは約80(幅)×68(奥行き)×120(高さ)ミリ。

小型ロボット ベゼリー ロボット開発はじめてキット プログラミングによってさまざまな動作が可能だ
小型ロボット ベゼリー ロボット開発はじめてキット小型ロボット ベゼリー ロボット開発はじめてキット 付属品

→【PR】PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


関連キーワード

タブレット | 上海問屋 | 便利 | 周辺機器


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう