ニュース
» 2016年05月30日 14時04分 UPDATE

SanDisk、TLCとSLCを採用した「サンディスクSSDプラス」最新版を販売開始

[井上輝一,ITmedia]

 サンディスクは5月30日、メインストリームユーザー向けに「サンディスクSSDプラス」の最新版を発表、販売を開始した。価格はオープン。

「サンディスクSSDプラス」(J26) 「サンディスクSSDプラス」(J26)

 従来の「サンディスクSSDプラス」シリーズはエントリーユーザー向けで、MLC NANDフラッシュメモリを搭載したSSDだったが、最新版のJ26ではリード/ライト性能の向上のためTLC NANDフラッシュメモリとSLCキャッシュの構成に変更された。容量ラインアップは120GB/240GB/480GBの3つを用意する。平均故障間隔(MTBF)は175万時間で、3年間の保証が付属する。

 各モデルのリード/ライト性能は以下の通り。

容量 480GB 240GB 120GB
リード(最大) 535MB/秒 530MB/秒 530MB/秒
ライト(最大) 445MB/秒 440MB/秒 400MB/秒

関連キーワード

SanDisk(サンディスク) | SSD


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう