ニュース
» 2016年06月10日 11時47分 公開

Antec、冷却効率を向上させた一体型水冷ユニット「H600 Pro」「H1200 Pro」

リンクスインターナショナルは、Antec製となる一体型水冷ユニット「H600 Pro」「H1200 Pro」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは6月10日、Antec製となる一体型水冷ユニット「H600 Pro」「H1200 Pro」の取り扱いを発表、6月18日に販売を開始する。予想実売価格はそれぞれ8014円(税別)、1万1878円だ(税別)。

photophoto H600 Pro(左)、H1200 Pro(右)

 ともに最新のIntel/AMDプラットフォームに対応するユニバーサルデザインを採用した一体型CPU水冷クーラー。冷却部に0.15ミリ厚の“超薄型マイクロヒートチャンネル”を採用し、冷却液の放熱面積を広げることで冷却効率を高めているのが特徴だ。

 ラジエータ側のサイズはH600 Proが120(幅)×155(奥行き)×27(高さ)ミリ、H1200 Proが120(幅)×271(奥行き)×25(高さ)ミリで、それぞれブルーLED内蔵の静音12センチ角ファンを1基/2基備えている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう