ニュース
» 2016年06月22日 11時51分 公開

インテル、スティックPC「Compute Stick」Core m3搭載モデルの販売を開始

インテルは、同社製スティック型ミニPC「Compute Stick」のラインアップにCore m3搭載モデルを追加、販売を開始した。

[ITmedia]

 インテルは6月22日、同社製スティック型ミニPC「Compute Stick」のラインアップにCore m3搭載モデル(型番:STK2M3W64CC)を追加、本日より販売を開始した。価格はオープン。

photo STK2M3W64CC

 HDMI端子に直接挿して使えるスティックPC「Compute Stick」のバリエーションモデルで、従来同様のコンパクト筐体を維持しつつ、プロセッサとしてCore m3-6Y30(900MHz/最大2.2GHz)を搭載したモデルだ。

 メモリはDDR3 4GB、ストレージはeMMC 64GBを内蔵、IEEE802.11ac無線LANなども標準で装備している。

関連キーワード

スティックPC | Intel Compute Stick | Intel


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう