ニュース
» 2016年06月28日 15時54分 公開

ロマン商会、100型投写にまで対応した手のひらサイズの小型プロジェクター「Pocket Theater」

ロマン商会は、本体重量70グラムの超小型筐体を採用したDLPプロジェクター「Pocket Theater」の販売を開始する。

[ITmedia]

 ロマン商会は6月28日、韓国TO21COMMSとの共同開発となる超小型DLPプロジェクター「Pocket Theater」を発表、6月29日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は3万9800円(税別)。

photophoto Pocket Theater

 本体サイズ52(幅)×52(奥行き)×26(高さ)ミリ/重量70グラムの超コンパクト筐体を実現したモバイルプロジェクターで、内蔵バッテリーにより約2時間の連続投写に対応。パネル解像度は640×360ピクセルで、最大100型(4メートルの位置から)の投写を行える。

 接続インタフェースはIEEE802.11b/g/n接続に対応。Miracast対応のWindows/Android端末、およびAirPlay対応iOS端末と接続が可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう