まとめ
» 2016年07月01日 06時00分 UPDATE

あなたは読める? 「Alt」「Esc」「IEEE」ネット難読まとめ

初心者向けネット難読ワード3選を紹介します。

[ITmedia]

 意外と読み方を知らないIT・ネット用語を紹介する連載「ネットの“難読”ワード」。そこから、キーボード上にある読み方が難しいキーや、初心者向けIT用語をピックアップして紹介します。

「Alt」はアルト? オルト?

 キーボードにある「Alt」キー。発音する機会もなかなかないと思いますが、読み方が「アルト」か「オルト」か迷ったことはありませんか。

Alt

 Altは「代替の」を意味する「Alternate」の略で、基本的に他のキーと組み合わせて使うものです。「オルタネート」の略であることから、オルトと呼ぶ人が多いようです。

「Escキー」の読み方は?

 キーボードの左上にある「Escキー」。イーエスシーキー? なんて読むか知っていますか。

Esc

 これは「エスケープキー」と読みます。「Escape」の頭3文字を取ってEscとなっています。エスケープキーは、プログラムを中断したりキャンセルしたりするキーですが、それ以外にも色々と便利なショートカットが割り当てられているんです。

「IEEE」はなんて読む?

 「IEEE」は、電子機器などで規格を制定している、電気・電子分野における世界最大の専門組織のことを指します。無線LAN規格の「IEEE 802.11」は、聞いたことがある人も多いはずです。

IEEE

 「アイ・イー・イー・イー」と読んでしまう人もいそうですが、実際は「アイトリプルイー」と読みます。日本では米国電気電子学会、もしくは米国電気電子技術者協会と表記されます。

関連キーワード

IEEE | 難読 | IT用語


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう