ニュース
» 2016年07月09日 16時21分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:Intel SSD 750の400GBが超特価の税込み3万6000円に (1/2)

NVMe SSD「Intel SSD 750」シリーズが大幅に安くなっており、ブーム再燃の兆しすらみせている。また、ほかのSSDやメモリの特価も値上げを踏みとどまって奮闘中だ。

[古田雄介,ITmedia]

Intel SSD 750シリーズ、PCIe型1.2TBモデルは税込み9万6800円!

 オリオスペックでは、Intelの「Intel SSD 750」シリーズが登場した2015年4月以来盛り上がりをみせているという。

 Intel SSD 750シリーズはNVMeタイプのSSDで、リード2000MB/sを超えるハイスピードで転送できるのが特徴だ。登場はその高速性が異例のヒットを呼んだが、このたびPCIe接続のモデルが大幅値下がりして「当時に準ずる勢いで」売れるようになったという。税込み価格は1.2TBの「SSDPEDMW012T」が9万6800円(登場時は15万円前後)、800GBの「SSDPEDMW800G4X1」が6万8800円(登場時10万円前後)、400GBの「SSDPEDMW400G4X1」が3万5800円(登場時5万円強)だ。

オリオスペックのレジ前に張られたPOP

 同店は「少し前に期間限定ということで大幅に値下がりしたんですけど、その期間が終わったらさらに下がって、いまの価格になりました。ちょうど夏のボーナスシーズンに重なったこともあって、かなりのペースで売れています」と話す。

 潤沢な入荷を上回るほどの勢いで売れているそうだが、再入荷の目処も立っており、「為替にあまりに大きな変動がなければ、9月まではこの価格でいけると思います」という。高速なブート環境を構築したい人には狙い目かもしれない。

2015年4月発売当初のBUY MORE秋葉原本店の価格表。当時は茶箱で出回っていた

2015年6月にはリテールボックス版が登場し、現在の型番となった。この後、8月に800GBモデルが加わった

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう