ニュース
» 2016年07月23日 06時00分 UPDATE

秋葉原、池袋を取材:街中がポケモン一色 「Pokemon GO」ダウンロード数は140万を突破 (1/3)

ネット上で非常に注目されている「Pokemon GO」は、実際にどれくらい外でプレイされているのか? 街角で取材した。

[井上輝一,ITmedia]

 7月22日10時に日本で公開されてから、世界中で140万ダウンロードを突破しているスマートフォン向け位置情報ゲーム「Pokemon GO」。TwitterなどのSNS上でも話題はPokemon GOで持ちきりとなっており、22日18時頃にはアクティブユーザー数の増加にサーバが耐えきれなかったのか、一時的にログインできなくなるなど、開発側の想定を上回る人気ぶりがうかがえる。

このジムバトルの開始直後にサーバの応答がなくなってしまった このジムバトルの開始直後にサーバの応答がなくなってしまった
Twitterのトレンドヤフーリアルタイム検索 Twitterのトレンドは1つを除いて全てポケモン関連。18時にはPokemon GOにつながらないというユーザーのツイートが急増した

 このようにネット上で人気なのは一目瞭然であるが、実際屋外にはどれだけのプレイヤーがいるのだろうか。外でのPokemon GOの「空気」を取材した。

外に出る前に、社内でカイロスを捕まえるおじさんも発見した 外に出る前に、社内でカイロスを捕まえるおじさんも発見した
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう