ニュース
» 2016年09月09日 11時49分 UPDATE

Synology、リード最大4937MB/sを実現した12ベイNAS「RS3617xs+」など3製品

Synologyは、同社製NAS最速の転送速度を実現したラックマウント型12ベイNAS「RackStation RS3617xs+」など計3モデルの発表を行った。

[ITmedia]

 Synologyは9月9日、高速転送対応の12ベイNAS「RackStation RS3617xs+」「RackStation RS3617RPxs」、および2ベイNAS「RackStation RS217」の計3モデルを発表、9月16日に出荷を開始する。予想実売価格はそれぞれ57万円前後/45万円前後/6万8000円前後(税別)。

 3製品はいずれもラックマウント型筐体を採用した企業向けNASで、RS3617RPxs/RS3617xs+の2モデルは12ベイ、RS217は2ベイを標準で搭載。またRS3617RPxs/RS3617xs+はオプションとして10GbE LANポートの増設にも対応しており、転送速度は最上位のRS3617xs+が最大4937MB/s、RS3617RPxsが最大3829MB/s(ともにオプションの10GbE NIC×2基を利用時)の高速転送を実現している。

photo RackStation RS3617xs+

関連キーワード

NAS | Synology | ラックマウント | 転送速度


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.