ニュース
» 2016年09月13日 12時46分 UPDATE

2016年PC/タブレット秋冬モデル:第7世代Coreを採用した主力ノートなど「LAVIE」2016年秋冬モデル

NECが個人向けPC「LAVIE」4シリーズ39モデルを投入した。

[ITmedia]

 NECパーソナルコンピュータは9月13日、個人向けPCの2016年秋冬モデルとして、4シリーズ39モデルを発表した。

NECが「LAVIE」2016年PC秋冬モデルを発表

15.6型主力ノート「LAVIE Note Standard」がフルモデルチェンジ

 ラインアップは、15.6型ワイド液晶を搭載する「LAVIE Note Standard」、世界最軽量をうたう13.3型/11.6型の「LAVIE Hybrid ZERO」、最大4番組同時録画ができる液晶一体型PC「LAVIE Desk All-in-One」、スリムタワー型PC「LAVIE Desk Tower」の4シリーズ。このうち、「LAVIE Hybrid ZERO」、「LAVIE Desk All-in-One」、「LAVIE Desk Tower」は、2016年夏モデルの仕様をほぼ引き継いでおり、ヤマハ製AudioEngineの搭載やプリインストールアプリの強化を中心としたマイナーチェンジとなっている。

 2016年NEC秋冬モデルの見どころは、15.6型の主力ノート「LAVIE Note Standard」だ。上位モデルの「NS850」「NS750」は、スリムなシルエットの新デザインに生まれ変わったほか、CPUに最新世代の第7世代Core(Kabylake-U)を採用、DDR4メモリやUSB 3.1(Gen2) Type-Cなど先進機能を盛り込んでいる。

 また、NS850はIPS方式のタッチ対応4K2K液晶(3840×2160ピクセル)、NS750はタッチ対応フルHD(1920×1080ピクセル)を搭載するほか、2W+2Wスピーカー+4Wサブウーファで構成されるヤマハサウンドシステムを備え、ハイレゾ音源の再生に対応した「HiGrand Music Player V2」に強化するなど、オーディオビジュアル機能が大幅に進化した。なお、下位の「NS700/NS550/NS350」も第7世代Core(Core i7/i5/i3)を採用し、ヤマハ製AudioEngineやアプリの強化は共通する。

LAVIE Note Standard NS850/FAB。カラーバリエーションはブラックのみ。実売価格は23万4800円前後

LAVIE Note Standard NS750は、ホワイト、ブラック、レッドに新色ゴールドを追加した4色展開になっている。実売価格は19万4800円前後

 実売価格は、NS850が23万4800円前後、NS750が21万4800円前後、NS700が19万4800円前後、NS550が17万9800円前後、NS350が15万9800円前後。廉価モデルのNS150/NS100は13万4800円前後/11万2800円前後からとなっている。NS850は10月13日、それ以外は9月15日に発売する。なお、Web直販モデルのLAVIE Directでは、PCIe接続のSSDと大容量HDDを組み合わせたストレージなど、さらにハイスペックなBTOが行える。

LAVIE Hybrid ZERO(写真はHZ750/FAB)。LAVIE Hybrid ZEROの実売価格は12万4800円〜20万9800円前後

LAVIE Desk All-in-One(写真はDA970/FAB)。実売価格は14万9800円〜24万4800円前後

LAVIE Desk Tower(写真はDT750/FAW)。実売価格は13万9800円〜24万4800円前後

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう