ニュース
» 2016年11月08日 12時41分 UPDATE

ロジクール、タブレットスタンドも付属したマルチデバイス対応ワイヤレスキーボード

ロジクールは、マルチデバイス対応をうたったタブレットスタンド付きワイヤレスキーボード「K370s」「K375s」を発表した。

[ITmedia]

 ロジクールは11月8日、マルチデバイス対応をうたったタブレットスタンド付きワイヤレスキーボード「K370s マルチデバイスワイヤレス キーボード&スタンドのセットモデル」「K375s マルチデバイス ワイヤレス キーボード&スタンドのセットモデル」(型番はそれぞれK370s、K375s)の2製品を発表、11月24日に販売を開始する。価格はオープン、同社直販価格はともに3750円(税別)。

 Bluetoothおよび同社機器向けの“Unifying”によるワイヤレス接続をサポートしたマルチデバイス対応のキーボード。最大3台までの機器を登録することが可能で、キーボード左上の“Easy-Switch ボタン”により接続先デバイスを簡単に切り替えることが可能だ。製品仕様は2モデルとも同等で、本体配色はK370sはブラック/ホワイト、K370sはブラック/グレーとなっている。

photo
photo K370s(上)、K375s(下)

 接続先OSを認識可能で、独自キー/ショートカットなどを違和感なく使用することができるのも特徴。またスマートフォン/タブレット端末を設置できる簡易スタンドも付属した。キースイッチはメンブレン式を採用、キーレイアウトは日本語109キー配列だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう