ニュース
» 2016年11月10日 15時17分 UPDATE

アイ・オー、新ブランド「PLANT」より11ac無線LANルータ3製品を発表

アイ・オー・データ機器は、最新技術のトレンドの提供などをテーマとした新ブランド「PLANT」を発表した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は11月10日、最新技術のトレンドの提供などをテーマとした新ブランド「PLANT」を発表、第一弾となる無線LANルータ製品「WNPR2600G」「WNPR1750G」「WNPR1167F」を11月下旬より出荷する。いずれも価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ1万3800円/8800円/5980円だ(税別)。

 いずれもIEEE802.11ac接続に対応した無線LANルータで、WNPR2600G/WNPR1167Fの2モデルは複数の子機との接続時にも安定した通信が可能となる「MU-MIMO」に対応するほか、対応機器との接続時に安定した通信品質を実現できる「ビームフォーミング」もサポートした。

 無線LAN通信速度(理論値)は、WNPR2600Gが1733Mbps、WNPR1750Gが1300Mbps、867Mbpsが867Mbps。有線LANポートはWNPR2600G/WNPR1750Gがギガビット接続に対応、下位のWNPR1167Fは10/100BASE-TX接続対応となっている。

photo WNPR2600G

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう