ニュース
» 2016年12月02日 16時00分 UPDATE

外でもノートPCでネットしたい! iPhoneの「テザリング」基本ワザ (1/2)

家の中はもちろん、外にも持ち出して使えるノートPC。外出先でもインターネットにつながれば、もっと便利に使えます。そんなとき、手持ちのiPhoneが大活躍します。

[井上翔,ITmedia]

 皆さんはノートPCをどのように使っていますか? 「大学の授業で使うから」「家でも仕事するために」「町内会のチラシ作りに役立てようと」――いろいろな使い方がある思います。

 では、ノートPCをを外に持ち出して使っているでしょうか? 「家の中では持ち運んでいるよ」という人は結構多いですが、外出先で使うとなるとハードルを感じてしまう人も少なくないようです。

 その壁の1つが、「外出先でのインターネットへのつなぎ方」。クラウド(オンライン)ストレージに保存した文章や写真・画像をノートPCへと取り込みたいときに、インターネットは欠かせません。外にいるときにもクラウドストレージにアクセスできるとより便利に使えるはずです。ネット検索も、スマートフォンよりも快適にできることが多いです。

 では、どうすれば外出先でもノートPCをインターネットに接続できるのでしょうか? そんな時、手持ちのiPhoneが役に立ちます。この記事では、iPhoneを使ってノートPCをインターネットに接続する方法をご紹介します。

ノートPC×iPhoneでインターネット ノートPC×iPhoneでインターネット

まずは準備

 用意するものは、至ってシンプル。ノートPCiPhoneだけです。バッテリー残量に不安を覚える場合はノートPCやiPhoneの充電ケーブル・アダプターも用意しましょう。後述するUSBテザリングを使う場合は、iPhoneの充電ケーブルでもある「Lightningケーブル」は必須です。

必要なのはノートPCとiPhone 必要なのはノートPCとiPhoneだけ

 次に、iPhoneで使っている携帯電話回線で「テザリング」ができるかどうか確認しましょう。テザリングは、他の機器とインターネット接続を共有する機能のことで、iPhoneでは「インターネット共有」と呼んでいます。

 iPhoneを含むスマートフォンでのテザリングの利用に当たっては、お使いの通信会社(キャリア)によっては「テザリングオプション」を契約する必要があります。詳しくは下表の通りです。

主要キャリアの「テザリング」提供状況(2016年12月現在)
キャリア名 申込の要否 オプション料金・備考
NTTドコモ 不要 ウルトラパック契約者:1000円/月(2018年3月まで無料)
その他:無料
au(KDDI・沖縄セルラー電話) 必要 データ定額20/30契約者:1000円/月(2017年4月まで無料)
データ定額1〜13契約者:無料
LTEフラット契約者:500円/月(初回申込から最大2年間は無料)
ソフトバンク 必要 データ定額 20GB/30GB契約者:1000円/月(2017年4月まで無料)
上記以外の容量の「データ定額(パック)」契約者:無料
その他:500円/月(初回申し込みから最大2年間は無料)(※1)
Y!mobile(※2) 不要 無料
※1 機種購入後、ソフトバンクが定める期間内に初回申込をした場合に限る
※2 Y!mobileから購入した「iPhone 5s」のみテザリング対応(SIMロックフリーのiPhoneは非対応)

 テザリングオプションの設定のあるキャリアの場合、未加入だとiPhoneのインターネット共有をオンにできません。オプション料金が無料の場合でも申し込みは必要ですので、注意しましょう。

テザリングオプション未契約時 au・ソフトバンクの場合、テザリング(インターネット共有)を利用するにはオプション契約が必要。未契約の場合は、契約を促すメッセージが出る(画像はauで「テザリングオプション」未契約の場合)

テザリングの始め方(iPhone側)

 iPhoneのテザリング方法は「Wi-Fi(無線LAN)」「Bluetooth」「USB」の3つから選べます。それぞれにメリット、デメリットがあるので、下表から確認しておきましょう。

テザリングの方法別メリット・デメリット
テザリング方法 メリット デメリット
Wi-Fi ケーブルレスで高速通信できる iPhoneのバッテリー消費が大きく増える
Wi-Fiのアクセスポイントがたくさんあると不安定になる
Bluetooth バッテリー消費を抑えつつケーブルレスで通信できる 通信速度が遅い
(LTEの通信速度を生かせない可能性が高い)
USB 電波が混信している環境でも高速安定 Lightningケーブルが必要
ノートPCのバッテリー消費が増える
iTunesのインストールが必要(Windows PCの場合)

 テザリングを開始するには、まずiPhoneの「インターネット共有」をオンにします。iPhoneのホーム画面から「設定」→「インターネット共有」と進み、画面内のスイッチをオンにすれば、準備完了です。

「インターネット共有」をオンに 「インターネット共有」をオンにする

 なお、この時にWi-FiとBluetoothの両方がオフになっていると、Wi-Fi・Bluetoothをオンにするかどうか聞かれます。オフのままにしたい場合は「USBのみ」を、Wi-FiまたはBluetoothでテザリングしたい場合は「Wi-FiとBluetoothをオンにする」を選択しましょう。もしも後者を選んで、どちらか片方のみをオフにしたい場合は、コントロールセンター(画面を下からスワイプして出てくるスイッチ群)からできます。

無線がオフの場合の表示 Wi-FiとBluetoothの両方がオフの場合、USBでのテザリングのみにするかどうかの選択を求められる

 これで、iPhone側の準備はひとまず終了です。

 なお、Wi-Fiで接続する場合は接続用のパスワード(暗号化キー)を設定する必要があります。変更したい場合は「“Wi-Fi”のパスワード」をタップしましょう。パスワード欄に任意の英数字を入れて「完了」を押せば変更できます。

Wi-Fiのパスワード Wi-Fiテザリングする場合は「“Wi-Fi”のパスワード」の設定が必要
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう