ニュース
» 2017年05月17日 11時52分 UPDATE

エプソン、従来比約2倍の高速印刷を実現したビジネスインクジェット複合機3機種

エプソンは、ビジネス向けインクジェット複合機のラインアップに高速印刷対応モデルなど計3機種を追加した。

[ITmedia]

 エプソンは5月17日、ビジネス向けインクジェット複合機の新モデル計3機種「PX-M781F」「PX-M780F」「PX-M680F」を追加、5月25日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はPX-M781Fが2万円台後半、PX-M780Fが2万円台前半、PX-M680Fが1万円台後半の見込みだ。

photophoto
photo 「PX-M781F(左上)、PX-M780F(右上)、PX-M680F(下)

 3製品はいずれもA4判出力に対応したカラーインクジェット複合機で、PX-M781Fはカセットを2段、PX-M780F/PX-M680Fはカセットを1段搭載した。印刷速度を向上しているのが特徴で、PX-M781Fは22ipm、 PX-M780Fは20ipm、 PX-M680Fは10ipmと、それぞれ従来モデル(「PX-M741F」「PX-M740F」「PX-M650F」)比で約2倍〜1.3倍の高速出力が可能となっている。

 PX-M781F/PX-M780Fの2モデルは従来製品から設置面積を14%削減するコンパクト化も実現。3モデルともカラータッチパネルを標準で装備している(PX-M781Fは4.3型、PX-M780F/PX-M680Fは2.7型)。耐久性はPX-M781F/PX-M780Fが10万ページ、PX-M680Fが8万ページだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.