ニュース
» 2017年06月24日 10時59分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:GeForce GTX 1070も? アキバで仮想通貨のマイニング旋風が続く (1/2)

5月下旬から続く一部グラフィックスカードの急激な品薄化はまだ納まる気配がない。ミドルレンジクラスのGPUでマシンを組みたい人は在庫を見つけたら即購入がいいかも。

[古田雄介,ITmedia]

GeForce GTX 1050やGTX 1070の枚数制限を設けるショップも

 仮想通貨をマイニングする目的のグラフィックスカード需要は今週末も続きそうだ。パソコンSHOPアークは「Radeon RX 580/570とGeForce GTX 1060の3GB版も若干数は入荷していますが、Twitterに入荷の告知を上げる前に売り切れてしまうくらいです」と話す。

 別のショップも「朝から夕方まで複数のショップを回遊している人を何人か見かけました。SNSがあるから滅多に見かけなくなったのに・・・・・・」とこぼしていた。

 アキバ全体の枯渇は常態化しており、ターゲットのGPUは広がっている様子だ。TSUKUMO eX.はGeForce GTX 1050/1050Ti/1060(6GB)を1人1枚、GeForce GTX 1070/1080/1080 Tiも1人2枚の購入制限を設けるようになった。「ランニングコストも含めてなるべく安くマイニングできるグラフィックスカードを探しているということで、人によっては6枚や12枚を求められますから。さすがに厳しくて、ええ」(同店)

空になったTSUKUMO eX.のRaeon RX上位のショーケース

レジ前には日本語と英語でグラフィックスカードの購入制限の案内が張られている

 マイニング目的以外の用途で買い求める人に向け、ストック維持に動いているのはどこのショップも変わらない。ドスパラ パーツ館は「BTOも含めて、コンシューマー向けにミドルレンジのストックは薄くとも切れないようにやりくりしています。RX 580/570は厳しいですが、GeForce系はどうにか・・・・・・という具合ですね」という。

ドスパラ パーツ館のグラフィックスカード価格表。GTX 1070まで「取寄」のマークが増えている

 今後もしばらくは買いにくくなるグラフィックスカードが増えていきそうだ。それを念頭に置いて買い物計画を立てたい。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう