ニュース
» 2017年08月10日 21時24分 UPDATE

ギークの祭典「ガジェットフリマ 2017夏」は8月12日開催 すがやみつる先生やGPD Pocketの講演も

買ったけど使わなくなったデジタル機器を売り買いしつつ、その魅力について濃く語り合うイベントが今年も開催されます。

[ITmedia]

 パノラプロは8月12日、東京・新橋の「新橋 ツクモデジタル.ライフ館」(東京都港区新橋1-12-9)にて、ガジェットに特化したフリーマーケット「ガジェットフリマ 2017夏 with メイカーズフリマ出張版」を開催する。チケット代は、フリマ出展・参加ともに2500円で、Peatixにて購入可能(高校生以下は無料)。また当日券も受け付けるとのこと。開催時間は12から18時。


 ガジェットとは、PCやスマートフォン、カメラ、AV機器、家電、ゲーム機、ウェアラブルデバイスなど、主に電気で動作する機器を指し、それをフリーマーケットとして出品して売り買いしようというのがイベントの趣旨だ。2015年の開催から4回目となるイベントで、今回は雑誌「月刊 I/O」が運営する「メイカーズフリマ」とコラボレーションとなった。

過去に開催された「ガジェットフリマ」の様子

 また、フリーマーケットだけでなく、6つのセッション、4つのワークショップ、VRデモを展開する。セッションでは、「ゲームセンターあらし」「こんにちはマイコン」などを手がけた漫画家/京都精華大学マンガ学部教授のすがやみつる先生と、最近ではクマのVR出勤が話題になったVRエヴァンジェリストのGOROman氏による「すがやみつる×GOROman 魅惑のレトロガジェット談義」を実施。そのほか、人のように話すヤマハの自然応答技術「HEARTalk」や、ウルトラモバイルノートPC「GPD Pocket」についての講演も行われる。

 VRのデモでは、集英社ジャンプVRチームによるデモを実施。ワークショップは「My Tech Lab ワークショップ」と題して「はんだづけで変顔をつくろう!」「ハンドスピナー自作」といった4つのワークショップを実施する予定だ。

3Dプリンタを使ってハンドスピナーを自作するワークショップも開催

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう