ニュース
» 2017年08月19日 14時18分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:大型セット割やレア同人誌が店頭に並ぶ――お盆後の自作街の光景 (1/2)

パソコンSHOPアークには、お盆シーズンからのマシン一式セットのPOPとともに、自作の同人誌『arkな日々 1/2』が並べられていた。この季節の風物詩だ。

[古田雄介,ITmedia]

「夏休み中は残っているかなと」――パソコンSHOPアーク

 お盆シーズンは各ショップが大型セールが実施するが、大型ゆえにセール期間も長めに設定されていることが多い。今週末にアキバを訪れても、たくさんのお盆特価にありつけるはずだ。

 パソコンSHOPアークの場合、「Ryzen Threadripper-1950X」とMSI「X399 GAMING PRO CARBON AC」にSanmaxのPC4-19200(DDR4-2400)4GB×4枚セットにコルセアの水冷キットをセットにしたバックが税込み21万4000円で20日まで売られている。そのほか、「Ryzen 7-1800X」とASUSTeK「CROSSHAIR VI HERO」を同8万7980円とするなど、8月末までのセットパックも複数用意している。

パソコンSHOPアークのCPU&マザーセットパック

 もう1つ、お盆明けはショップが自主制作してコミケで売り出した同人誌が店頭に置かれるタイミングでもある。同店は『arkな日々〜増補版っ!〜 2』と前作1を19日から販売している。税込み価格はいずれも640円だ。

 arkな日々は店頭スタッフのすほすけ氏が日常業務をマンガにしたもの。公式サイトで毎週アップしており、そこにオリジナルのページを加えたものとなる。ひほすけ氏は「1もながらく売り切れていましたが、この機会に刷って再入荷しました。どちらも夏休み中は残っているかな……というくらいには在庫しています。よかったらぜひ」と控えめにプッシュしていた。

『arkな日々〜増補版っ!〜』の1と2

同店のホワイトボードのイラストもひほすけ氏が手がけている

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう